ホーム正しいボディケア ≫ アラフィフ女性へ 布ナプキンをオススメする4つの理由

アラフィフ女性へ 布ナプキンをオススメする4つの理由

布ナプキン
布ナプキンをご存知ですか?

私は、布ナプキン歴10年以上です。

今は、布ナプキンの名も広がってきましたが、10年前はぜんぜんでしたね……。

アラフィフの今こそ、布ナプキンを使ってほしいです。

応援のクリック、よろしくお願いします。
にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ

布ナプキンってなに?


布ナプキンは、その名の通り、布でできた生理用ナプキンです。

布でできているので、繰り返して洗って使うことができます

繰返し使えるので、うっかり買い置きがなくなっていた時に生理が始まって大慌て、ということがなくなります。

布ナプキンのオススメポイント

オススメ1.肌にやさしい

布ナプキンの一番の良さは、肌にやさしいことです。

最近は、紙ナプキンも向上し、肌へのやさしさをうたっている製品も多くありますね。

それでも、生理時にデリケートゾーンのかぶれ、かゆみでお悩みの方はいらっしゃいます。

布ナプキンは、下着と同じ綿素材で作られています。石油素材の不織布で作られた紙ナプキンに比べ、肌への刺激が少ないです。

また、紙ナプキンは、モレを防止するために貼っているものが原因でムレやすくなります。

一方、布ナプキンは、空気(湿気)を通すけど、水は通さない透湿防水布を採用しています。

通気性がよいので、ムレにくくかぶれにくいです。快適に過ごすことができます。

更年期の女性は、ホルモンのバランスの乱れから、肌トラブルが多くなりがち。

以前は平気だったことでかゆみにつながることもあります。

更年期女性の肌トラブルについては、こちらの記事にも書いていますので、ぜひ、ご覧ください⇒アレルギーと女性ホルモンの関係

肌トラブルでお悩みの方には、ぜひ、布ナプキンをお試しいただきたいです。

オススメ2.生理痛が軽くなる?

布ナプキンに変えて、生理痛が軽くなったというご意見が多くあります。

また、生理周期が整ってきた、という方もいらっしゃいます。

原因ははっきりされていませんが、いろいろな理由が推測されます。

生理痛は、生理活性物質が子宮の筋肉を収縮させることで起こります。

異物が多いほどこの収縮させる力が強くなるので、痛みが強くなるのです。

紙ナプキンに含まれる石油素材などが、生理痛を引き起こす原因の1つという説があります。

布ナプキンは綿素材でできているので、身体にやさしく生理痛が和らぐといわれています。

オススメ3.冷えが改善される

生理痛には、冷えが関係している、という説もあります。

身体が冷えると、血管が縮み、血流が悪くなります。

子宮の血流が悪いと、子宮の働きが鈍くなります。

生理時に経血がうまく排出できず、生理痛を引き起こすともいわれています。

また、冷えることで、卵巣の機能が低下し、女性ホルモンの分泌が乱れ、生理不順や不妊にもつながるとも考えられています。

紙ナプキンの多くは、高分子吸収体ポリマーが使われています。

高分子吸収体ポリマーは、「熱冷ましシート」にも使われる水分を含むとジェリー状になる吸収体です。

経血を吸収した紙ナプキンにより、子宮が冷える原因になります。

布ナプキンは、洋服の重ね着と同じ効果があります。

子宮を包み込んで身体を温め、冷えが改善することで基礎代謝が上がります。

オススメ4.ニオイが気にならない

生理の時、特有のちょっといやなニオイがすること、ありますよね。

でも、本来、経血にはニオイはありません、無臭なんです。

ニオイ原因は、ムレです。

紙ナプキンの吸収剤で固められた経血がムレて、雑菌が繁殖してニオイが発生するんですね。

布ナプキンはムレにくいので、ニオイが気になりません。

布ナプキンのデメリット?


布ナプキンに興味はあるものの、なかなか使う気になれない……。

そのような方が、不安に思う点をまとめてみました。

1.洗うのが面倒くさそう

使い捨ての紙ナプキンと比べ、わざわざ洗うのが面倒に思う方も多いです。

でも、‎セスキ炭酸ソーダなどにつけ置き洗いすれば、手軽にすっきりできます。

下着と同じく、まとめて洗濯機で洗うこともできますよ。

2.モレが心配

普通の布を使用すれば、確かにモレる可能性はあります。

モレる心配がある多い日には、透湿防水布が使われている製品で対応しましょう。

3.外出の際に困る

使い捨てのナプキンではないので、汚れたモノを持ち歩くのが嫌だとおっしゃる方もいらっしゃいます。

今は、布ナプキンを携帯するために、ニオイや汚れを考慮したポーチも販売されています。専用のポーチを活用すれば、外出時の不便さは軽減されるでしょう。

また、外出時には紙ナプキンと併用されている方もいらっしゃいます。

布ナプキンに変えたら、絶対、紙を使ってはいけない、ということはありません。ご自分が便利だと思う方法で試してみてください。

4.布製は高い、お金がかかる

確かに、最初に買いそろえるのに、お金はかかります。

ですが、繰返し使うことができますので、長い目で見れば、コストダウンにつながります。

繰り返しになりますが、布ナプキンの一番の良さは肌にやさしいことです。

最近、デリケートゾーンのかゆみでお困りの女性が多いそうです。

専用の軟膏なども市販されていますが、まずは布ナプキンを試してみてはいかがでしょうか?

いつも応援のクリック、ありがとうございます。
にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ

管理人のおすすめ商品レビュー

女性らしいボディラインを目指すには バストケアに最適なマッサージジェルは 大豆イソフラボンでは実感できないあなたに! 年齢からくるゆらぎから解放

ブログパーツ