ホームカラダによい食べ物 ≫ ダイエットのミカタ「バジルシード」 その効果と3つの注意点

ダイエットのミカタ「バジルシード」 その効果と3つの注意点

バジルシード1
バジルシード(Basil seed)をご存知ですか?

食物繊維たっぷり、ダイエットに効果があるとして話題のスーパーフードです。

同じようなスーパーフードにチアシードもありますね。

バジルシードとは何か? チアシードとはどう違うのか? バジルシードの効果について、調べてみましょう。

応援のクリック、よろしくお願いします。
にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ

バジルシードってなに?


バジルシードとは、その名の通りバジルの種子のことで、タイが原産です。

炭水化物が主な成分で、他に、タンパク質や脂質を含みます。

その炭水化物は、食物繊維のグルコマンナン

グルコマンナンは、別名コンニャクマンナンといい、コンニャクに多く含まれます。ヒトの消化酵素では消化できないため、グルコマンナンを摂取すると満腹感が持続します

タンパク質は、植物性タンパク質です。

脂質は、オメガ3の必須脂肪酸です。そのほとんどがαリノレン酸になります。

オメガ3は人間の体内で合成できないため、食品から摂取する必要があります。

日本人は昔から、青魚から摂取していましたが、近年、魚離れが進み、オメガ3不足が心配されています。

バジルシードを摂取することで、オメガ3も無理なく摂取することができます。

チアシードとバジルシード、なにが違うの?


スーパーフードとして有名なものに、チアシードがありますね。

スーパーフードの定義については、こちらの記事に書いています⇒おすすめスーパーフルーツ3種類 アンチエイジングやダイエット、バストアップに効果的

チアシードは、サルビア・ヒスパニカという一年草の種子のことです。

メキシコの言葉で「力」や「強さ」を表す言葉「チア」と種子(seed)を合わせて、チアシード(力の種)と呼ばれます。

チアシードも、バジルシードも、どちらもαリノレン酸を含んでいます

αリノレン酸は、体内に入ると、EPADHAへ変換されます。発ガン性の抑制、脂肪燃焼の促進、高血圧予防、老化防止に効果があるといわれています。

チアシードも、バジルシードも、水分を吸収して膨らみます。

膨らんだ時に周りにあらわれるゼリー状のモノが食物繊維であるグルコマンナンです。

でも、膨らみ方に違いがあります。

ティースプーン1杯に同量の水を注いでみると、チアシードは約10倍に膨らむのに対し、バジルシードは約30倍に膨らみます。

バジルシードは、チアシードの約3倍も膨らむのですね。

また、カロリーは、ティースプーン1杯分で比べて、チアシード25kcalに対し、バジルシードはたった5kcal

さらに、食物繊維は、ティースプーン1杯分で比べて、チアシードがレタス2/3個分に対し、バジルシードはレタス1個分!

グルコマンナンが多く、食物繊維が豊富。ダイエットに関しては、バジルシードのほうが効果的ということになりますね。

バジルシードの注意点

1.一度にたくさん食べない

子供やお年寄りなど、飲み込む力が弱い方の場合、水分を吸収して膨らんだバジルシードを一度にたくさん口に入れると、のどを詰まらせてしまう恐れがあります

少しずつ、よくかんで食べましょう。

2.薬といっしょに飲まない

バジルシードは、たくさんの食物繊維を含んでます。

食物繊維が薬の有効成分も吸着してしまい、薬の機能を低下させてしまいます

お薬を服用する際は、時間をあけてからバジルシードを食べるようにしましょう。

3.カビ毒のアフラトキシン検査済みを選ぶ

ごく稀にですが、タイから輸入されたバジルシードにカビ毒アフラトキシンが付着していることがあります。

アフラトキシンとは、熱帯地域に生息するカビで作られるカビ毒の一種です。猛毒として有名なカビ毒であり、肝細胞ガンを引き起こすとされています。

アフラトキシンは、熱に強く、取り除くことはできません。

必ず、適切な検査が行われた安全なバジルシードを購入しましょう。

バジルシードを試してみた感想


バジルシードドリンクも市販されていますが、含まれている糖分のカロリーが心配なので、私は袋詰めのバジルシードを購入しました。

最近、近所のスーパーやドラッグストアでも、チアシードは見かけるようになりましたが、バジルシードはまだまだですね。繁華街にある健康食品の専門店で購入しました。

まずは、試しに水に入れてみました。数分後。

ぎゃ~と思うような、プチプチとした見た目。

ちょっと恐怖を覚えましたが、意を決して口にしてみると……。

あら! 意外とおいしい!

よく言われるように、タピオカのような食感。つるっとノド越しさわやか。

当然、バジルの香りもしますから、食後もさわやかですよ。

特に脂っこいものを食べた後には、口がさっぱりしてGood。

毎朝、青汁を飲んでいたので、試しに青汁に入れてみました!
バジルシード2
青汁100mlに、ティースプーン1杯分いれたところです。

10分後……。
バジルシード3 
うわぁ~(汗)

さらにアップ!
バジルシード4 
何かの卵にしか見えません(汗)

青汁の場合は水分が少ないせいか、水に入れたよりも膨らむのに時間がかかりました。

さらに時間を置くと、まわりの食物繊維がさらに膨らみ、シードの中心(?)黒いところが見えなくなるので、見た目の気持ち悪さは減りますよ。

味は……。

水に入れただけのほうが、おいしく感じました。

バジルシードは、バジルの香りがします。青汁も野菜の香りがします。それらが膨張されて、なんかにがみが強調された感じ(汗)

青汁は失敗かな。

でも、バジルシードはサラダに混ぜたり、ヨーグルトに入れたりするとおいしいですよ。

面倒くさい方は、私のように、水で膨らんだものを直接食べるのもいいかと。

1日大さじ1杯(10g)を目安に、小腹がすいた時などに水に膨らませたものを食べるようにしたら、1週間で体重が1.5㎏減りました。

単に、間食が減ったから、だけかもしれませんが……。

お通じも良くなったので、これはGoodです。

バジルシードは、食物繊維が豊富で満腹感が長く続きます。食事制限しても空腹感がありません

ダイエットに効果があるだけでなく、現代の日本人が不足しがちなオメガ3も手軽に摂取することができる、スーパーフードです。

これからの季節、つるっとした触感でノド越しさわやかなバジルシードを毎日の食生活に取り入れてみませんか?

応援のクリック、いつもありがとうございます。更新の励みになります。
にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ

管理人のおすすめ商品レビュー

効率よくコラーゲンを摂取するには バストケアに最適なマッサージジェルは 大豆イソフラボンでは実感できないあなたに! 年齢からくるゆらぎから解放

ブログパーツ