ホームバストケア ≫ ダイエットで胸を小さくしない 3つのコツ

ダイエットで胸を小さくしない 3つのコツ

メジャーで測る
ダイエットしたのはいいけれど、胸も小さくなってしまったこと、ありませんか?

私はあります(涙)

痩せる時は胸から、太る時はお腹から(涙)

そんな悲しい事態にならないために、胸を残したままダイエットができるコツを調べてみました。

応援のクリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ

ダイエットで胸が小さくなるのはなぜ?

女性の胸は脂肪のかたまり

断面図
女性の胸は、主に9割の脂肪と1割の乳腺でできています。

痩せるために、運動などで脂肪を燃焼させようとすると、脂肪の多いところから痩せていきます。

脂肪の多いところ、つまり、胸です。

え? おなかは? とお思いの方もいらっしゃるかもしれません。

実は、おなかのプヨプヨは皮下脂肪の表層的なもの。胸やおしりの方が脂肪は多いんですよ。

食事制限は筋肉が衰える

胸の土台は大胸筋です。

行き過ぎた食事制限をすると、筋肉が衰えてしまいます。

ダイエットをして、脂肪もなくなったうえに、筋肉まで衰えてしまったら、胸が小さくなってしまうのも仕方がありません。

また、食事の栄養バランスが悪いと、ホルモンのバランスも悪くなります。

胸に栄養が行き渡らず、胸が痩せてしまう原因になります。

さらに、身体が冷えやすくなり、代謝が悪くなるので、かえって痩せにくなってしまいます。

過度な運動はキケン

胸の乳腺や脂肪は、クーパー靭帯というコラーゲン繊維組織の束で支えています。クーパー靭帯が乳腺を皮膚や筋肉につなぎとめ、バストの形状を保ってくれます。

激しい運動などで胸が大きくゆれてしまうと、クーパー靭帯が伸びたり、切れたりしてしまいます。

これが胸が垂れる原因になります。

クーパー靭帯は、一度、伸びたり、切れてしまうと、元に戻すことはできません

それを防ぐには、スポーツ時にはご自分に合ったスポーツブラを着用しましょう。

ダイエットで胸を小さくしないコツ3つ

コツ1.バランスのよい食事

カロリーばかり気にして、食事制限するのではなく、食事のバランスを気をつけましょう。

栄養のバランスが悪くなると、ホルモンのバランスも崩れてしまいます。

タンパク質中心の食事を心がけましょう。

豆腐など大豆製品鶏のささみ肉などが、低カロリーで高タンパク質です。

大豆製品は、バストアップによいとされるイソフラボンが豊富ですので、ホルモンのバランスを整えるのにも効果的です。

バランスのよい食事については、こちらの記事もご覧ください⇒「まごわやさしい」でバストアップ

コツ2.適度な運動

大胸筋をはじめとした筋力を衰えさせないためにも、適度な運動を行いましょう。

運動をする時は、胸を大きくゆらさないように、必ずスポーツブラの着用をオススメします。

ヨガやストレッチなどは、激しく動かないので胸に負担も少ないですね。リラックス効果もあるので、ストレス解消にもいいかも。

ヨガやストレッチを行う際は、呼吸を意識すると、さらに効果的です。

実は、肺の下にある横隔膜は、運動不足や加齢により柔軟性を失っていきます。横隔膜が硬くなると、呼吸が浅くなり、お腹周りに脂肪もつきやすくなるんですね。

意識的に深い呼吸をすることで、横隔膜を鍛えることができます。横隔膜がしっかりと動くと、肺も動くようになり、身体全体に酸素がいきわたるようになります。

これにより、代謝が良くなり、痩せやすく、太りにくい身体づくりが期待できます。

コツ3.胸に脂肪を集めるマッサージ

繰返しになりますが、胸の9割は脂肪からできています。

脂肪は流れやすいという特長があります。

脇や背中、おなかに流れた脂肪を胸に集めるようにマッサージを行い、バストサイズをキープしましょう。

ただし、マッサージのやり方を間違えてしまうと、かえってバストダウンにつながります。

正しいバストアップのマッサージ法は、バスト周辺のリンパツボを刺激すること。

全体的に、リンパを流すように優しく刺激するのがコツです。

バストアップのマッサージ法については、こちらの記事もご覧ください⇒バストアップマッサージ、その方法では逆効果

バストマッサージにオススメのジェルは、こちらの記事でレビューしています⇒バストケアに最適なマッサージジェルは

ダイエットしても、胸がやせないポイントは、食事のバランスと適度な運動とマッサージにありました。

体重の数字ばかりに目を向けず、体調や全体的なバランスも考えて、健康的なダイエットを目指しましょうね。

いつも応援のクリック、ありがとうございます。更新の励みにしています。
にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ

管理人のおすすめ商品レビュー

効率よくコラーゲンを摂取するには バストケアに最適なマッサージジェルは 大豆イソフラボンでは実感できないあなたに! 年齢からくるゆらぎから解放

ブログパーツ