ホーム正しいボディケア ≫ 二の腕スッキリになる たった1つの方法

二の腕スッキリになる たった1つの方法

二の腕
腕を出したデザインの服を着ると、なんだか急に老けてみえることはありませんか?

それは二の腕のたるみが原因かもしれません。

二の腕は、たるみやすいところです。

痩せている人でも、油断すると二の腕がたるんで、プルプルの「振袖」状態になることも!

でも、大丈夫。簡単な方法で二の腕をスッキリさせることができるんです。

応援のクリック、よろしくお願いします。
にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ

二の腕がたるむのはなぜ?


二の腕には、「上腕二頭筋」と「上腕三頭筋」の2つの筋肉があります。

上腕二頭筋は、主に物を持ち上げる時に使う筋肉です。いわゆる力こぶとして、膨らむところです。

ものを持ったり、引っ張ったりする時に使う筋肉で、日常の生活でもよく使われます。

上腕三頭筋は、物を前に押し出す時に使う筋肉です。

上腕二頭筋に比べて上腕三頭筋は、普段はあまり使わないことから、衰えやすい筋肉です。

つまり、上腕三頭筋の衰えが、たるみの主な原因となるのです。

二の腕がタプタプになり、皮下脂肪がつかないようにするためには、この二つの筋肉をバランスよく刺激することが大切です。

二の腕をスッキリさせるには、正しいエクササイズが必要


二の腕は、一般的なエクササイズでは、鍛えにくい部位です。いくらエクササイズをしても、正しい姿勢で行わないと効果はありません。

二の腕のエクササイズで起こしやすい間違いは、上腕二頭筋(力こぶ側)ばかりを鍛えて、外側の上腕三頭筋がおろそかになりやすいことです。

上腕三頭筋を鍛えるためには、重心を前にかけ、腕を後ろに向けて腕の外側を意識することが大切です。

ダンベルを使った「トライセプスキックバック」など、上腕三頭筋を鍛えるのに有効です。

でも、なかには「ダンベルを使ったハードなトレーニングは苦手」とおっしゃる方もいらっしゃるかもしれません。

決め手はリンパの流れ


筋肉が衰えると、ぜい肉に変わるだけではありません。

筋肉量の低下により、リンパの流れを悪くなります。

リンパは、大きく分けると、余分なものを体外に出す「排出機能」、必要な栄養を運ぶ「運搬機能」、ウィルスから身体を守る「免疫機能」の3つの役割があります。

脇の下には、上腕、肩、胸、乳腺などのリンパが集中しています。

脇の下のリンパの流れが悪いと、二の腕や胸周りの老廃物がたまり、二の腕がたるみ、バストアップに必要な栄養などが流れにくくなります。

脇の下のリンパを流すことで、美肌や女性らしい身体にも必要な女性ホルモンの分泌スムーズになっていきます。

脇の下のマッサージでリンパを流す


まず、鎖骨のリンパを流して、老廃物を出しやすくしましょう。

人差し指と中指で、鎖骨を軽く挟むようにしてさすります。優しくさすってくださいね。両方同じようにさすります。

鎖骨リンパが流れたら、脇の下のマッサージをしましょう。腕を軽く上げて、反対の手でマッサージします。

  1. 親指以外の4本指を脇の下のくぼみにあわせる。親指は、胸の筋肉方から脇をつかむ。指の位置を少しずつ変えながら、優しくつまんでマッサージしていく。
  2. 親指を脇の下のくぼみにあわせ、他の4本指は肩甲骨側から脇をつかむ。位置を少しずつ変えながら優しくマッサージ。
  3. 同様に反対側の脇も行う。

硬いところがなくなるまで、揉み続けてください。揉み終わると、肩が軽くなりますよ。

マッサージは優しく行うことが大切です。脇の下だけでなく、バストまわりのマッサージを行う際はこちらの記事もご覧ください⇒バストアップマッサージ、その方法では逆効果

マッサージ効果は二の腕だけでない


ほっそりとした二の腕に豊かなバスト。女性なら、誰しも憧れますよね。

腋の下をマッサージすることで、バストアップに二の腕の引き締めが期待できます。

それだけではありません。

リンパの流れが良くなることで、肩こりや頭痛、顔のリフトアップや美肌にも効果的。

簡単で、いつでも、どこでもできるので、ぜひ、習慣にしてくださいね。

いつも応援のクリック、ありがとうございます。感謝しています。

にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ


管理人のおすすめ商品レビュー

女性らしいボディラインを目指すには バストケアに最適なマッサージジェルは 大豆イソフラボンでは実感できないあなたに! 年齢からくるゆらぎから解放

ブログパーツ