ホームプエラリア ≫ プエラリアを飲むと、肌荒れになる?!

プエラリアを飲むと、肌荒れになる?!

バストケア効果があるとして、プエラリア配合のサプリメントも人気ですね。

プエラリアは、バストケアだけでなく、ホルモンの働きで美肌効果も期待できます。

でも、逆にプエラリアを摂取することで肌が荒れたという口コミもあります。

美肌効果があるはずなのに、肌が荒れる? プエラリアの副作用でしょうか?

プエラリアと肌荒れの関係について調べてみましょう。

応援のクリック、ありがとうございます。
にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ

肌が荒れる原因は?


プエラリアは、女性ホルモンのひとつエストロゲンに似た働きをする植物性エストロゲンを多く含みます。

女性ホルモンの働きを促すので、バストケア効果が高いといわれています。

女性ホルモンが整うことで、バストケア以外にも
  • 美肌効果
  • しわやたるみの予防
  • アンチエイジング効果

などが期待できるといわれます。

では、肌荒れやニキビができるのは、どうしてでしょうか?

プエラリアを摂ることで、植物性エストロゲンを過剰に摂取すると、体内のエストロゲンを分泌する機能が上手く働かないようになり、エストロゲンの分泌が不安定になってしまいます。

女性ホルモンは、女性の体調を左右する大切な成分です。

女性ホルモンが乱れると、生理不順や身体の免疫力の低下など体調不良の原因になります。

プエラリアの飲み方を間違えると、体内のホルモンバランスが乱れ、ニキビや肌荒れの原因になってしまうのです。

肌荒れなど副作用が出る多くの場合、プエラリアのサプリメントを飲む量やタイミングなどが間違っている可能性があります。

正しく飲んで肌荒れなし!プエラリアの飲み方

1.生理中や生理前は利用しない

エストロゲンの働きで生理が軽くなったり、生理不順を改善する効果があります。

ですが、逆にプエラリアを摂取することで、生理が来なくなった、月に2回くるようになった、と生理不順や不正出血を引き起こしてしまうリスクがあります。

本来、生理中は、女性ホルモンの分泌量が著しく低下する時期です。

低下すべき時期にプエラリアを摂取して植物性エストロゲンが増えると、身体が女性ホルモンと認識し、生理を遅らせるなどの原因になります。

ホルモンのバランスが乱れることで、ニキビや肌荒れの原因につながります。

生理中や生理前、体調がよくないときは飲むのをやめて、ホルモンバランスを整えましょう

2.サプリメントの量を守っていない

早く効果を出したいからといって、多く飲むのは危険です。必ず、目安の量を守りましょう

また、サプリメントの効果には個人差があります。目安の量が1日1~2粒なら、まずは、1粒から始めて様子をみましょう。

体調に少しでも異変を感じたら、飲むのを中止し、様子をみましょう。

違和感が続くようでしたら、医師の診察を受けましょう

プエラリアは、美肌効果がある


プエラリアに含まれる植物性エストロゲンは、女性ホルモンと似た働きをします。

体内の女性ホルモンが増えることで、バストアップ、引き締まったウエストなどメリハリのあるボディラインや艶のある髪、美肌など、より女性らしい身体になる効果が期待できます

その他、プエラリアの気になる副作用の噂については、こちらの過去記事に書いています⇒プエラリアの副作用と効果的な飲み方

いかがでしたか? プエラリアは正しく利用すれば、女性にとってうれしい実感が期待できますね。

正しく、プエラリアを摂取して、健康的で女性らしい身体を目指しましょう。

サプリメントの利用は、用法、用量を守ることが重要です。

応援のクリック、よろしくお願いします。
にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ

管理人のおすすめ商品レビュー

女性らしいボディラインを目指すには バストケアに最適なマッサージジェルは 大豆イソフラボンでは実感できないあなたに! 年齢からくるゆらぎから解放

ブログパーツ