ホームプエラリア ≫ プラセンタとプエラリアの違い、併用で効果倍増?!

プラセンタとプエラリアの違い、併用で効果倍増?!

サプリメント
女性の美容と健康によい成分として、サプリメントなどで人気のある「プエラリア」と「プラセンタ

どちらも「プ」で始まる似たような名前で、混乱してしまいますね。

ちなみに、理科の教科書に出てくるのは「プラナリア」(やたらと再生能力が高い生物です)

と、それはともかく。

プエラリアとプラセンタ、それぞれの効用や違いについて。

併用することはできるのか?など、まとめてみました。

応援のクリック、よろしくお願いします。
にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ

プエラリアとプラセンタ、原材料は?


プエラリアは、タイ北部やミャンマーの山岳地帯などに自生するマメ科クズ属の植物が原材料です。

プエラリアの塊根には、女性ホルモンに似た作用を持つ植物性エストロゲン・イソフラボンが含まれています。

プエラリアについて、こちらの過去記事にも書いていますので、よろしければご覧ください⇒女性に人気のプエラリアでバストケア

プラセンタは、「胎盤」を表す英語です。

一般的には、哺乳類の胎盤から細胞分裂に必要な成長因子や栄養素を取り出したエキスのことです。

胎盤には、生命の源となるアミノ酸やタンパク質・脂質・糖質、ビタミン・ミネラル・核酸・酵素など、胎児の成長に欠かせない栄養素が含まれています。

魚由来のマリンプラセンタや、植物由来の植物性プラセンタもあります。

マリンプラセンタは、主に鮭の卵巣膜が使われています。

この卵巣膜には、栄養が豊富に含まれているのです。

植物性プラセンタは、大豆やトウモロコシ、アセロラなどの植物から抽出される美容成分です。

植物の「胎座」と呼ばれる部分から作られます。

胎盤エキスと違い、マリンプラセンタや植物性プラセンタには成長因子は含まれていませんが、美肌に役立つ成分が含まれています。

どのような効能がある?


プエラリアの最も大きな効能は、バストケア効果です。

プエラリアには、女性ホルモンのひとつ「エストロゲン」に似た働きをする「植物性エストロゲン」が含まれています。

エストロゲンの働きを助け、活性化させる作用があります。

他にも、エストロゲンの不足によって起こる更年期症状などの改善に有効です。

動物性プラセンタ(胎盤エキス)には、代謝機能の促進作用があります。

肌のターンオーバーを促進し、美肌効果が期待できます。

また、ホルモンバランスを調整する働きがあります。

ホルモンバランスの乱れにより引き起こされるPMS(月経前症候群)や更年期症状などが緩和されます。

植物性プラセンタは、動物性プラセンタと同じく、アミノ酸やミネラルなどの栄養成分が豊富に含まれていますが、自然の植物由来のため、安全性が高いです。

でも、「成長因子」は含まれていないので、身体の細胞に働きかけるような効果はありません。

大豆由来のプラセンタは、女性ホルモン「エストロゲン」と似た働きをするイソフラボンが含まれています。

マリンプラセンタには、卵巣膜による栄養が豊富に含まれています。

ですが、哺乳類特有の成分である「成長因子」は含まれていません。

魚からとれるプラセンタは、動物性プラセンタが苦手な人におすすめです。

プエラリアとプラセンタの使い分け


どちらも美容によいのですが、その働きは異なります。

ホルモンバランスの調整など、健康面の効果も欲しい場合は、効果の範囲が広いプラセンタがオススメです。

更年期などで女性ホルモンの分泌が少ない人が、バストケアなどを目的とするには、プエラリアがオススメです。

プエラリアとプラセンタの併用


プエラリアは、副作用が起こる可能性があるといわれています。

副作用のほとんどは、過剰摂取によるものです。

プエラリアの副作用については、こちらの過去記事にも書いています⇒プエラリアの副作用と効果的な飲み方

でも、目安の摂取量を守っていても、人によっては副作用が起こる場合があります。

なぜなら、ホルモンバランスには、個人差があるからです。

プラセンタは、ホルモンバランスを調整する効果があります。

プラセンタを併用して摂取することで、プエラリアの副作用のリスクを減らすことが出来ます。

また、バストアップでも、プエラリアとプラセンタの併用は効果的です。

プエラリアがバストにハリを与え、バストアップを促します。

プラセンタにも穏やかではありますが、バストアップに働き掛ける作用があります。

さらに、プラセンタには、肌の調子を全体的に整える作用があります。

プエラリアとプラセンタそれぞれの特性が、美しいバストを生み出してくれるのです。

プエラリアとプラセンタの併用は、副作用のリスクを減らし、相乗効果が期待できます

いかがでしたか?

名前が似ていて混乱しがちな「プエラリア」と「プラセンタ」の違い、お分かりいただけましたか?

お役にたちましたら、応援のクリックをよろしくお願いします。更新の励みになります。
にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ

管理人のおすすめ商品レビュー

女性らしいボディラインを目指すには バストケアに最適なマッサージジェルは 大豆イソフラボンでは実感できないあなたに! 年齢からくるゆらぎから解放

ブログパーツ