ホーム正しい下着選び ≫ ブラによるバストトップの差 比較画像あり

ブラによるバストトップの差 比較画像あり

2月12日は、ブラの日でした。
この際なので、手持ちのブラを見直してみました。

改めて比較してみると。
同じサイズでも、商品による差が出ますね。

一番の差はホールド感でしょうか。
がっちりホールドして、脇もすっきり見せてくれるもの。
ほどほどだけど、着心地が楽なもの。

それぞれの特徴をまとめてみました。

↓応援のクリック、ありがとうございます。
 にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ

ブラによるシルエットの差


まずは比較画像です(クリックで大きく表示されます)
Bra_bk.jpg 

さすがに、アラフィフおばさんの下着姿は自粛しました。
あえて、薄いシャツを着用(汗)

少し分かりにくいかもしれませんが、
 左端 BRADELIS CA115111  JASMINE ジャスミン 
 中央 Triumph ワンダーメイク411 ブラジャー TR411 HU
 右端 FANCL 寄せて上げブラ


商品ごとの特徴


左端は、育乳ブラで有名なBRADELISです。
さすがに、ホールド力は一番。
画像では、平面に見えてしまいますが、脇スッキリで前面へ高さが出ています。
一番、着やせ効果が高いです。

ただし、がっちりしている分、慣れるまでは窮屈でした。

豪華な総レースのため、このような薄手のシャツの下に着るには、レースが響いてしまっていますね…。


中央は、Trimph。デパート内のショップで試着して購入しました。
夏の暑い日、ワイヤーがあるものは、肌ストレスになるのでと相談して、
着心地が楽なものを選んでもらいました。

窮屈さがないのに、この安定感はさすがです。
やわらかなクッションカップで、軽いつけ心地。
バストポイント部分は表面に凹凸がありません。
一番、アウターに響きにくくなっています。

ただ、ワキのホールド感は、特別よくはない(脇ベルトの幅が広くない)です。
この中では、一番、胸が広がって見えますね。


右端は、FANCLです。
無添加化粧品として有名なFANCLですが、
実は、肌着も販売していることをご存知でしたか?

肌ストレスからの解放を、
快適さと美しさを追求した、FANCLの肌着は今年で15周年です。

FANCL独自、特許取得の「肩軽フィット構造」
ストラップは、よく伸びる幅広ゴムで肩へくい込みにくいです。
また、この幅広ゴムが胸と肩・背中を一周して8の字形になっています。
このため、力を分散するので、肩への負担が少ないです。
さらに、「はみ肉すっきりパネル」で、脇から背中のラインをすっきり整います。

BRADELISほどのホールド感はなく、育乳効果はBRADELISには及びませんが…。
この柔らかさでこのすっきり感。

ただし、この「肩軽フィット構造」
ストラップに調節金具がありません。

金具がないので、肌のストレスは少ないのですが、その分、調節しにくいです。
ストラップのゴムの伸びが、他の商品より気になります。

また、調節できない分、位置が合わない人もいらっしゃるかも。

FANCLの肌着について、詳しくはこちらの記事に書いています⇒下着ストレスゼロへ。快適肌着で快適BODY

いかがでしたか?
同じサイズでも、見た目が変わっているのが、お分かりいただけましたか?

どの製品も、目的に応じて購入したものです。
ご自分の目的にあわせて、身体にあったものをお選び下さいね。

↓いつも応援のクリック、ありがとうございます。励みになります。
 にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ

管理人のおすすめ商品レビュー

効率よくコラーゲンを摂取するには バストケアに最適なマッサージジェルは 大豆イソフラボンでは実感できないあなたに! 年齢からくるゆらぎから解放

コメント











管理者にだけ表示

ブログパーツ