ホームアンチエイジング ≫ 青汁はバストアップに効果があるか?

青汁はバストアップに効果があるか?

アラフィフともなると、若い頃に比べて体重が増えやすくなりました。

昔読んだ4コマ漫画に、若い頃のダイエットは、ひらすら食欲と戦うボクサーだが、年齢が上がると、骨粗しょう症をはじめ、栄養を考えないといけない。

バランスを取りながら前に進む、つな渡り。というような内容がありましたが。

本当にそうだなぁ……と実感しています。

小腹がすいた時、青汁を飲んでいます。

青汁は栄養にもいいですし、飲むと、お通じもよくなるので。

ところで、青汁は、バストアップにはどうなのでしょう? 調べてみました。

↓応援のクリック、ありがとうございます。
にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ

青汁とは?


青汁
そもそも、青汁とはなんでしょうか?

生の緑葉野菜をしぼった汁のことを青汁と言います。栄養や食物繊維を豊富に含むため、食事だけでは不足しがちな栄養分や食物繊維を効率的に補うことができます。

青汁といえば、大麦若葉、ケール、明日葉などの緑色野菜を中心に、いろいろな商品が発売されています。

この材料が入っていないとダメというものはなく、緑黄色野菜全般が対象になるんですね。

健康には青汁


健康のためには、1日350g以上の野菜を摂取することが理想とされています。

でも、なかなかこれだけの野菜と摂ることは大変。

そこで、青汁です。

野菜の量だけではありません。

生の緑色野菜をしぼり、青汁にすることで、自然の栄養素や抗酸化フラボノイド、クロロフィルなど
野菜の本来の成分を、効率よく吸収しやすくできます。

バストアップのサポート


胸は乳腺と脂肪からできています。

バストアップするには、まず乳腺の発達が必要になります。

この乳腺を発達させるには、女性ホルモン(エストロゲン)が必要です。

女性ホルモンはバランスが乱れやすいので、ビタミンやミネラルなどを摂って、バランスを整えることが重要になります。

特に、ビタミンB6は、睡眠の質を良くする効果があるといわれています。

ホルモンは睡眠中に分泌します。ホルモンの分泌を高める意味でも、ビタミンを摂取したいですね。

青汁(緑黄色野菜)そのものには、バストアップ機能はありませんが、ホルモンバランスを整え、バストアップをサポートする機能はあります。

青汁の効果的な飲み方


また、先に述べましたように、一口に青汁といっても、商品により成分はさまざま。

フルーツ果汁を加え、飲みやすくしたもの、大豆パウダーを加えたもの……。

大豆は、女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンを含んでいます。

大豆を摂取することで、バストアップ効果が期待できますね。

青汁を豆乳で割って飲むのも、効果的。

青汁の栄養素とイソフラボンを同時に摂ることができます。

さらに、就寝前に飲むことで、青汁の栄養素が睡眠中のホルモン分泌をうながし、バストアップ効果を期待できます。

ホルモンのバランスが整うと、肌や髪も美しくなります。

青汁を飲んで、ボリュームだけでなく、ハリのある美肌のバストを目指しませんか?

↓いつも応援のクリック、ありがとうございます。励みになりますm(__)m
にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ

管理人のおすすめ商品レビュー

女性らしいボディラインを目指すには バストケアに最適なマッサージジェルは 大豆イソフラボンでは実感できないあなたに! 年齢からくるゆらぎから解放

ブログパーツ