ホームトラブルに注意 ≫ サプリメント「お試し価格」にご注意

サプリメント「お試し価格」にご注意

バストアップに効果があるサプリやマッサージクリームやジェルなど、通信販売で購入される方は多いですよね?

ネットで評判の商品が気になっても、近くのお店にはなかったり。

あっても、なんとなく店頭で買うのは恥ずかしかったり。

私もよく通販を利用しています。

毎日使うジェルやサプリは、定期購入がお得で便利ですよね!

でも。今、この定期購入でトラブルが増えているそうですよ。

↓いつも応援のクリック、ありがとうございます。
にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ

サプリメントなどの健康食品の通信販売をめぐり、
「インターネットの『お試し価格』などの広告を見て、1回だけのつもりで定期購入と気づかずに契約してしまった」
とするトラブルが相次いでいるそうです。

国民生活センターによると、昨年1年間に寄せられた相談件数は9131件。

4年前の実に20倍以上に急増しているとか。

詳しくはこちらをご覧ください(産経WESTのサイトが開きます)↓

上記サイトによると、ある人は、「初回購入500円」に惹かれて購入。

1回だけのつもりが翌日も商品が届き、初めて3ヶ月の定期購入の契約になっていることに気がつき、業者に連絡しようとするも、電話がつながらずに、結局、追加代金を支払わされたそう。

また、別の女性は、業者に苦情を伝えましたが
「ネットに『定期購入3カ月』とちゃんと書いています」
といわれ、そこで小さな表示にあるのを気がついたとか。

実は、通信販売は、クーリングオフ制度の対象外であることをご存知でしたか?

訪問販売や電話勧誘販売等に比べ、消費者に契約を決める時間的余裕があるから、だそうですが。

クーリングオフ制度の対象外であるため、業者が一方的な解約ルールを決めているケースもあるそうです。

そのため、解約が容易でなく、支払金額が高額になってしまうことも。

警察当局は「必要な表示があるなら、法律上の問題はない」と……。

国民生活センターは、商品を注文する前に以下を確認するようにアドバイスしています。

1.事業者名や連絡先などの記載があるか

2.契約内容や解約条件について記載があるか

記載がある場合は
3.【契約の内容】定期購入が条件になっていないか 

4.【解約の条件1】提起購入の期間内に解約ができるか

5.【解約の条件2】解約の申し出や方法

サイトやSNS上の広告で「お試し価格」「初回○円」「送料のみ」などと表示されていても、複数回の継続購入などの条件が入っていることがあります。

さらに、商品が届いた後で解約しようとしても、拒否されたり、業者に連絡がとれなかったりする事例もあるそうです。

商品を注文する前に、広告上における契約内容や解約条件について表示があるかどうか、表示がある場合はその内容を必ず確認しましょう。

もし、トラブルになった場合には、最寄りの消費生活センター(局番なしの188)に相談してくださいね。

応援のクリックありがとうございます。励みになります。
にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ

管理人のおすすめ商品レビュー

効率よくコラーゲンを摂取するには バストケアに最適なマッサージジェルは 大豆イソフラボンでは実感できないあなたに! 年齢からくるゆらぎから解放

ブログパーツ