ホームメイクお役立ち ≫ “メイク更年期”対策 「赤」のメイク チークや口紅で血色をよくして若々しく【あさイチ】

“メイク更年期”対策 「赤」のメイク チークや口紅で血色をよくして若々しく【あさイチ】

メイク用品
4月12日放送のNHK「あさイチ」で、メイク更年期対策講座の3日目が放送されました。

年齢を重ねていくうちに、若い頃と同じようなメイクが似合わなくなってきました。「メイク更年期」を迎えた40代からのメイク対策講座、今回はチークと口紅の使い方です。

女磨きの情報はこちらから
にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ

ヘア&メーキャップアーティストの山本浩未さんが40代からのメイクテクニックを解説してくれるこの講座、3回目の今回はチークや口紅など「赤」のメイクです。

マスカラやアイライナーなどの「黒」のメイクは、こちらの記事をご覧ください⇒“メイク更年期”対策 「黒」のメイク 「まぶたのガードル」マスカラで目力アップ【あさイチ】

大人女子のチークや口紅の悩み


  • チークの位置が分からない
  • 口紅の色が浮く
  • 唇のシワが気になる

自然な「赤」メイクは、どのようにすればいいのでしょうか?

チークは、V字ラインハートシェイプで顔を立体的に

1.顔の中にV字ラインにそって点で入れる

口をすぼめるとほお骨が出ます。ほお骨にそってV字ラインにチークを入れます

チークはきれいなピンク色を使いましょう。チークはブラシにたっぷりとってから、紙をあてて余分な粉を落としてから使います。

2.フェイスラインにハート型に入れる

1.残りのチークで、こめかみを通ったフェイスラインにハート型にチークを入れましょう。ほんのり色がつくことで、フェイスラインが引き締まってみえます。

3.白に近い明るいチークをほおの一番高いところに

明るい色をほおの一番高いところに丸く入れることで、ほお骨が上がって見えるので、若々しい印象になります。

4.ブラシにのった「おまけチーク」

ブラシにのったチークの残りを、ひたいの髪の生え際、こめかみ、耳の下、アゴなどにささっとつけます。ついているのが分からないぐらいわずかな量です。

アクセントをつけることで、引き締まって見え、小顔効果が得られます

口紅はキレイな色で唇ふっくら


一番年齢を感じさせるのは口元です。口角が下がっていたり、唇がしぼんでいると老けた印象になります。口元をふっくらさせることで、若々しい印象になります。

口紅はいろいろな色がありますが、自分に似合う色を選ぶのではなく、大切なのは似合う色に「こなす」こと。

リップペンシルとティッシュを活用することで、自分に似合う色に「こなす」ことができますよ。

1.唇にファンデーションかコンシーラーを塗る

最初にファンデーションなどを塗ることで、唇の縦しわを隠し、にじみ防止にもなります。

2.口紅を塗る(1回目)⇒ティッシュで押さえる


3.リップライナーで輪郭を描く

リップライナーは自分の唇と同じ色を使います。口角からラインにかけて山と谷を膨らませるように描きます。口紅よりも外側に、ふくらみの外に描きますよ。

4.リップライナーと口紅をなじませる

リップライナーで唇の上を塗ることで、リップライナーの色と口紅の色をなじませます。

5.口紅を塗る(2回目)⇒ティッシュで押さえる


6.口紅を塗る(3回目)

3回目は、輪郭の内側だけに口紅を塗ります。内側だけを塗ることで、ふっくらつややかに見せ、立体感が出ます。

7.コンシーラーで口角アップ

コンシーラーを筆にとって、口角のラインの外側につけます。指先でなじませることで、ハイライトがつき、口角がアップしてみえます。

鏡使いのコツ 「木を見て森も見る」

拡大鏡で確認する

年齢とともに老眼などで見えにくくなってきます。拡大鏡を使って細かいところをよく見るようにしましょう。

全体も見る

細かいところを見た後、普通の鏡で、鏡を離してから顔全体をしっかり見ましょう。

細かいところを見て、全体も見る。まさに「木を見て森も見る」

まとめ~メイクは目の錯覚


山本浩未さんいわく「メイクは目の錯覚」 名言キタコレ!と思いました(笑)

確かに、今更、20代の頃のような若々しい肌にもふっくら唇にも戻れません。だけど、メリハリのきいたメイクをすることで、顔全体が締まり、血色もよくみえ、若々しい印象になることができますね。

細かい部分、パーツひとつひとつで100点満点はとれなくても、「白」「黒」「赤」の三色全部でカバーできれば大丈夫。

マイナス10歳に見えるメイクを目指しましょう!

応援のクリック、いつもありがとうございます。
にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ

管理人のおすすめ商品レビュー

もちもち肌や髪のコシ、関節の痛みに 効率よくコラーゲンを摂取するには【コラゲネイド】 大豆イソフラボンでは実感できないあなたに! 年齢からくるゆらぎから解放【フルミーエクオール】

ブログパーツ