ホームメイクお役立ち ≫ “メイク更年期”対策 「黒」のメイク 「まぶたのガードル」マスカラで目力アップ【あさイチ】

“メイク更年期”対策 「黒」のメイク 「まぶたのガードル」マスカラで目力アップ【あさイチ】

マスカラ
4月11日放送のNHK「あさイチ」で、メイク更年期対策講座が放送されました。

年齢を重ねていくうちに、若い頃と同じようなメイクが似合わなくなってきました。「メイク更年期」を迎えた40代からのメイク対策講座、今回はアイメイクです。

女磨きの情報はこちらから
にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ

大人メイクの基本は白黒赤のメリハリ


ヘア&メーキャップアーティストの山本浩未さんが40代からのメイクテクニックを解説してくれました。

大人メイクの基本は、白黒赤のメリハリです。

  • 白:ベース
  • 黒:アイメイク
  • 赤:チーク、口紅

白で影を消し、黒で引き締め、赤で血色をプラスします。顔の中に、白黒赤の3色がバランスよくあれば、誰でも美人になれる、とか。

大人女子、アイメイクの悩み


年齢とともに、アイメイクの悩みも出てきます。
  • まぶたがたるむ
  • 目の大きさが小さくなる
  • まつ毛の長さが短くなる、ボリュームがなくなる
  • 顔の土台の骨が広がり、目がくぼんでくる

このようなお悩みを解決するには、黒で引き締めることが効果的!

黒…マスカラ命で目力アップ


年齢とともに、まぶたが垂れてきて目が小さくなってきます。また、眉と目の間が広くなるため、ぼやけた印象に。ますます目が小さく見えてしまいます。

目力アップするためのアイメイクをご紹介しましょう。

1.ビューラーは根元で1回だけ

まずはビューラー。ビューラーは、まつ毛の根元で一回だけあげましょう。

でも、目尻がたるんでくると、挟みやすいですよね。私もそれが怖くて、ビューラーはあまり使わなくなっていました。

それを防ぐには、全体を一度にやらないこと。最初はまんなか、次は目尻と2度にわけてビューラーを使えば、まぶたを挟むのを防げます。

2.マスカラ下地をつける

マスカラを塗る前に、マスカラ下地をつけましょう。マスカラ下地をつけることで、やせてきたまつげを太く長く見せることができます。

また、せっかくビューラーでアップしても、まぶたが弛むと落ちてきやすいですね。マスカラ下地を塗っておけば、まぶたが落ちてくるのも防げますよ。

3.アイライナーは黒目の上に

アイライナーを使うことで、目が引き締まり、目力アップが期待できます。でも、アイライナーはゆがみやすい、引くのが難しいと苦手に思っていらっしゃる方も多いのでは?

目頭から目尻まで、全部をひく必要はありません。大切なのは黒目の上。黒目の上だけまつ毛の上に太めにアイライナーを入れて、後は自然に伸ばすように使います。

黒目を強調することで、黒目が大きく見え、目の印象を強くすることができます。

4.マスカラはまぶたを支える「ガードル」

そして、マスカラ。マスカラは年齢とともに下がってくるまぶたを支える「ガードル」のような働きをします。

マスカラで、まつ毛の↑ラインを強くすることができます。

上まつ毛に使う時は、まつ毛の根元までブラシを入れて小刻みに動かしながら、しっかりまつ毛にからませます。

下まつ毛は黒目の下だけマスカラをいれます。そうすることで黒目を大きく見せる効果があります。

自然な眉を描くポイント

最初は眉山から

自然な眉を描くには、まず、眉山を決めます。眉山から目尻に向かって描いていきます。

年齢とともにまぶたが垂れて広がった印象になります。眉を描くときは、まぶたの幅を狭めるように短めに、また、眉毛の下のラインを描き足すようにすると、眉と目の間が狭くなり、ぐっと目を大きく見せることができます。

眉頭は最後に描く

最後に眉頭を描きます。ブラシにパウダーなどを足さず、眉山から眉頭を描いた残りで眉から鼻筋に向かって描きます。眉の濃さにメリハリがつくので、とても自然な感じに仕上がるのです。

大人女子こそアイメイクが大切


「黒」メイクで引き締めることで、目元の印象が強くなります。特にまつ毛は3次元の立体パーツです。まつ毛が印象的になることで、表情がより生き生きするようになりました。

まつ毛を印象つけるためにも、マスカラははっきりとした黒を使いましょう。また、アイライナーは人によります。自然な感じに仕上げるには、瞳より少し濃い茶色を選ぶと良いそうです。

先に書いたように、挟むのが怖くて、あまりビューラーを使っていませんでしたが、今回の講座で教えてもらったコツをつかんでしっかり使いたいと思います。

応援のクリック、ありがとうございます。
にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ

管理人のおすすめ商品レビュー

もちもち肌や髪のコシ、関節の痛みに 効率よくコラーゲンを摂取するには【コラゲネイド】 大豆イソフラボンでは実感できないあなたに! 年齢からくるゆらぎから解放【フルミーエクオール】

ブログパーツ