ホームおすすめ商品レビュー ≫ 天然アミノ水【鼻ぬ~る】を使った感想 マスク不要? 眠くならずに鼻すっきり

天然アミノ水【鼻ぬ~る】を使った感想 マスク不要? 眠くならずに鼻すっきり

スギ花粉 
今年も花粉症の話題が出ていますね。気象協会の予測では、例年並みの2月上旬から花粉シーズンが始まるとか。

花粉の季節はマスク必須ではありますが、TPOによってはマスクは使いづらい。また、家の中ぐらいマスクなしでいたいですよね。

花粉対策としていろいろな商品が販売されていますが、花粉症、ハウスダスト、雑菌などの対策商品である「鼻ぬ~る」を実際に使ってみた感想を書いてみたいと思います。

鼻ぬ~る 体験レポ~写真入りで詳しくご紹介


天然アミノ水「鼻ぬ~る」 その名の通り食品である卵から抽出した自然成分な水を鼻にぬるだけでできる花粉対策です。

お試しサンプルを取り寄せてみました。商品説明と商品(箱)です。
鼻ぬ~る 全体 

商品の箱の中身はこちら↓
鼻ぬ~る 箱の中身 
商品本体(内容量5ml)、綿棒、説明書き(ピンクの紙)が入っていました。

使い方はカンタン! 綿棒につけて塗るだけ

さっそく使ってみました。使い方は実に簡単。
  1. 綿棒に液をたっぷりつける。
  2. 鼻の穴の内側にまんべんなく塗る。

この2ステップだけ。先に鼻をかんでから使用すると、より効果的だそうです。鼻づまりが気になる時は、1日3~4回、3日以上続けるとスッキリが持続するそう。

一緒に入っていた綿棒(一つ一つ梱包されています)を一つ取り出し、鼻ぬ~るを塗ってみました。
鼻ぬ~る 本体 
完全に無色透明気になるニオイは一切ありません。本当にただの水を塗っている感じです。

でも、つけていると鼻のかゆみ、むずむずがすっきりしたような……。

他の鼻に塗るタイプ、軟膏タイプやスプレータイプの花粉対策も使ったことがあります。でも、軟膏タイプはなんだか鼻のヌルヌルが気になる。スプレータイプは刺激が強いせいか、くしゃみが出たりしてしまって。どちらも使いづらく感じていました。

それらに比べると、鼻ぬ~るは違和感がなくて助かります。鼻の奥深くまで塗る必要がない(入口1㎝程度をまんべんなく塗るのでいいみたい)なので、痛みもなくていいですよ。

効果のほどは?

本格的な花粉の季節はこれからですが、数日間つけたところでは鼻がすっきりしていい感じです。また、鼻を中から保護してくれるので、乾燥対策にもなりそうですね。

冬の寒い朝など、目覚めた時は乾燥して喉ががらがらになったり、鼻の中が痛いことがあります。鼻ぬ~るを塗っておけば、鼻の乾燥を防ぐことができるので目覚めもいいですよ。

風邪やインフルエンザにも効果がある?

鼻ぬ~るは鼻をプロテクトするので、花粉だけでなく、ホコリやハウスダスト、雑菌などからも守ってくれるそう。風邪の予防にも効果がありそうですね。

また、鼻がつまっていると、口呼吸になりやすいですね。口呼吸をすると、喉が乾燥し、ウィルスにもやられやすくなるそう。その意味でも、鼻ぬ~るは対策できそう。

今年はインフルエンザが猛威をふるっていますね。うちも家族がインフルエンザになりました。なんと、娘がA型インフルエンザ、息子がB型インフルエンザとそれぞれが別の型に感染してしまって……。

インフルエンザに罹った後は体力が落ちているので、別の型にかかりやすいといわれます。それぞれに移らないように、もちろん、他の家族にもうつらないように対策しました。

手洗いうがいはもちろん、アルコールスプレーをしたり、換気に気をつけたり。その一環で、鼻ぬ~るも使いました。マスクもしましたが、念のために。

そのおかげか、その後はインフルエンザにかかっていません。

あくまでも個人的な体験ですので、医学的に効能を保証されたものではありませんが、インフルエンザ対策としても一定の効果があるのではないかと思います。

7割の人が改善されたとの回答


メーカーのサイトによると、2005年~2007年にわたり、花粉に悩む307人への実地テストを行った結果、70%の方が「効果有り」と回答がありました
Angenehm「鼻ぬ~る」より ※当ブログを離れます)

花粉症対策には、いろいろな製品が発売されていますが、7割の方に効果があったという事実を公表している商品は見当たらないそうです。

それだけ自信をもって商品化されたものなんですね。

正直、私も使ってみる前は気休め程度に思っていました。でも、化学物質を使わずにこれだけの効果があるなら、試してみる価値は大いにありますよ。

鼻ぬ~るの注意点

早めの使用が必要

鼻ぬ~るは薬ではありません。治療というよりは、予防対策の面が強いと思います。花粉症の症状が顕著に出る前から、できるだけ早めにご使用されることをおすすめします

継続的に使用

鼻水・鼻づまりが気になる時は、「1日3~4回、3日以上続ける」がおすすめとのことです。できるだけおすすめの使用方法を実行してくださいね。

数日おきに塗ったり、ごく少量しか塗らなかったりすると、あまり効果が実感できないような結果になってしまうことも。

天然100%なので、長期的に使用しても心配はありません。継続的に使用し、日常の対策とするのもいいそうです。

卵アレルギーの方は医師にご相談を

メーカーが確認したところ、卵アレルギーの方でも症状は出ていないそうです。これは服用するのではなく、鼻に塗る用途であること、卵白の中の一部のタンパク質でごく微量しか使っていないことから、症状が出にくいと考えられるそうです。

ですが、アレルギー症状には個人差がありますので、かかりつけの医師にご相談の上数度のお試し使用をされたうえでのご使用をおすすめします。

まとめ 鼻ぬ~るで早めの対策を


まずは、1日1回から始めるといいようです。おすすめは、夜寝る前の使用です。

もし風邪をひいたり、鼻がムズムズするなど症状が出始めたら、1日3回程度に増やして使ってみたいと思います。

内服薬のように、喉の渇きや眠気などの副作用はないので、日常対策としても続けやすいですね。

夫や子供たちは鼻が弱いので、今年は家族皆で鼻ぬ~るで対策して花粉の季節を乗り切りたいと思います。

敏感肌、アレルギー、花粉症などでお悩みの方へ、
このサイト必見!、お求めのもの必ずや見つかるはずです。

管理人のおすすめ商品レビュー

もちもち肌や髪のコシ、関節の痛みに 効率よくコラーゲンを摂取するには【コラゲネイド】 大豆イソフラボンでは実感できないあなたに! 年齢からくるゆらぎから解放【フルミーエクオール】

ブログパーツ