ホームバストケア ≫ 垂れた胸を改善する3つのエクササイズ

垂れた胸を改善する3つのエクササイズ

年齢と共に、ボディラインは変わってきます。

バストの最盛期は20代前半。

つまり、20代後半から、バストの張りが失われ始めます。

30代中頃にはバスト全体の弾力が失われはじめ、上を向いていたバストトップも下向き始めます。

さらに、40代になれば、バスト全体が外側に流れ下垂傾向となり……。

悲しい現実です。

私のようなアラフィフは、本当に実感しています(涙)

でも、年齢に関わらず、胸の垂れは改善できるってご存知でしたか?

今からでも、遅くありません。

垂れ乳を治したい、これ以上、垂れさせたくないあなたに秘訣をご紹介します。

↓応援のクリック、ありがとうございます。
にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ

どうして胸が垂れてしまうの?


胸が垂れてしまう原因は、いくつかあります。

加齢による肌のハリの減少、ホルモンバランスの乱れ、胸を支えているクーパー靭帯の伸びや筋力低下などです。

クーパー靭帯が傷つくことで、胸を引き上げる力が弱くなり、結果として胸が垂れてしまいます。

クーパー靭帯は、一度傷つくと、元に戻すのは難しいです。

だから、クーパー靭帯に負担をかけないよう、胸が大きく揺れるのを防ぐことが大切です。

スポーツ時のスポーツブラや就寝時のナイトブラをオススメしています。

胸を支えているのは、クーパー靭帯と、もうひとつ、大胸筋です。

伸びてしまったクーパー靭帯は元には戻せませんが、大胸筋は鍛えることができます。

筋トレを行い、大胸筋を鍛えることで、胸の垂れの予防や改善が可能です。

さらに、筋トレにより、バストラインを整えることができます。

見た目も美しく、バストアップしたような印象を与えるでしょう。

短時間で簡単にできる大胸筋のエクササイズ


大胸筋を鍛えることが出来るエクササイズを2つご紹介します。

合掌のポーズ

  1. 両手を胸の正面で合掌。ひじは両手と平行になるよう、バストトップのやや下の高さで。
  2. 息を吐きながら、両手の親指のつけ根に力をいれて押し合い、5秒から8秒キープします。
  3. 右胸の前でも同様に、両手の親指のつけ根を押し合い、息を吐きながら5秒から8秒キープします。
  4. 左胸の前でも同様に、両手の親指のつけ根を押し合い、息を吐きながら5秒から8秒キープします。

これは、バストアップエクササイズとして、いろいろなところで紹介されています。

貧乳や垂れた胸の改善だけでなく、大きすぎる胸を引き締める効果も期待できます。

1日何回やってもOKです。

腕立て伏せ

  1. ひざをつき、腕を立て四つん這いの姿勢になります。腕は肩幅より少し広めに立てます。
  2. 胸の上部を意識しながら腕立て伏せをします。呼吸を意識しましょう。

ひざをついて行うので、筋力がない女性でも実行できます。

ひざを立て、腕を前後に置けば、いろいろな角度の大胸筋を鍛えることができます。

1日10回程度でOKです。

慣れないうちは、回数を減らしてもかまいません。

回数を増やすことよりも、毎日、続けることのほうが大切です。

筋肉は全身つながっていますので、背筋も胸を支える役割があります。

大胸筋と同時に背筋を鍛えることで、さらなるバストアップが期待できます。

背筋を鍛えるエクササイズ


猫のポーズ

  1. 息を吸いながら、四つん這いになる。ひざの間は拳2個分あける。
  2. 息を吐きながら、手を前に押し出しつつ、お尻を後ろに引き、背中をまっすぐに保つ。お尻の穴を天井を向けるイメージで。ゆっくりとした腹式呼吸で行う。

ダイエットに効果があると言われた猫のポーズ。

背筋をしっかり鍛えるポーズだったんですね。

1日10回程度でOKです。

リラックス効果もあるので、就寝前にも効果的です。

いかがでしたか?

エクササイズを3つご紹介しましたが、お好みのエクササイズが見つかりましたか?

一度にすべてをやろうとすると、大変かもしれません。

生活にあわせて、できる範囲で少しずつ。

バストラインは、いくつになっても改善できます。諦めずに垂れ胸の予防、改善を目指しましょう。

ランキングに参加しています。よろしくお願いします。
にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ

管理人のおすすめ商品レビュー

効率よくコラーゲンを摂取するには バストケアに最適なマッサージジェルは 大豆イソフラボンでは実感できないあなたに! 年齢からくるゆらぎから解放

ブログパーツ