ホームメイクお役立ち ≫ まつげも老化する!? 老化の原因はアイメイクの落とし方にあった!【あさイチ】

まつげも老化する!? 老化の原因はアイメイクの落とし方にあった!【あさイチ】

まつげ
12月21日放送のNHK「あさイチ」で、まつげの老化がとりあげられました。

年齢とともに、まつげが短くなったり、細くなったりしたと感じたことはありませんか? それはまつげの老化が原因かもしれません。

まつげの老化の原因とともに、正しいまつげの「育て方」をご紹介しますね。

女磨きの情報はこちらから
にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ

40代をすぎたら要注意! まつげの老化とは?


まつげの老化とは、まつ毛が生えている皮膚が老化していくことで、まつ毛が細くなったり、短くなったり、まばらになったりする現象です。

年代別のまつげの長さの平均値を見ると、20代に比べ、50代は0.64mmも短くなっています。

長さだけではありません。ボリュームも変化します。20代に比べ、50代はまつげの量が1割も減ってしまうのです。

まつげは髪の毛と比べて生え変わりが早いため、土台となる皮膚の影響を受けやすいそうです。

若い頃は、皮膚の中で毛を作る細胞が活発に分裂するので、太く長い毛が育ちます。ですが、年齢とともに土台の細胞が低下し、血流も悪くなり、短く細い毛になってしまうのです。

さらに、日々のアイメイクによって老化が早まってしまうことも。

ダメージの原因は「引っ張る力」と「皮膚へのダメージ」

引っ張る力

まつげへのダメージの大きな原因は「引っ張る力」がかかることです。

アイメイクをする際、ビューラーで引っ張ったり、まつエクの重さがかかったり。まつげパーマだとぎゅっと力をいれて時間をかけて巻いたり。このようなものが引っ張る力として、毛根に負担をかけてしまうのです。

まつげは髪の毛よりも抜けやすく、上のまつげは髪の毛が抜ける1/3程度の力、下のまつ毛は1/6程度の力で抜けてしまうのだそうです。

できるだけ、まつげは引っ張らないようにしましょう! ビューラーは押さえるように、優しく使うようにしましょう。

皮膚へのダメージ

つけまつげやまつげエクステの「のり」や、まつげパーマの薬剤などが皮膚についてダメージとなります。今のまつげだけでなく、これからまつげが生えてくる土台にも影響してしまいます。

皮膚へのダメージへの対処は「休むこと」

成長には1ヵ月ぐらいかかるので、可能であれば、のりや薬剤を使用した後は1か月ほど皮膚を休ませてあげるとよいそうです。

正しいまつげのケア クレンジングと美容液

Lesson1:クレンジング

まつげを育てるための基本は、正しいクレンジングです。

クレンジングがいい加減でメイクが残ると、毛根につまり、毛が育ちにくくなってしまいます。まつげ専用リムーバーを使って、きれいにメイクを落としましょう。

正しいメイクの落とし方は次の通りです。
  1. まつげ専用リムーバーをコットンに染み込ませる。コットンを中指と薬指の腹にのせ、人差し指と薬指で押さえるようにする。
  2. 目の丸みに合わせてコットンを優しくのせ、リムーバーをマスカラに含ませる。
  3. 下に向かって、すべらせる。決して、引っ張らないように。
  4. 目の際は、コットンを四つ折りにして優しく拭きとる。

先に馴染ませることで、汚れが落ちやすくなります。ていねいに落とすことで、まぶたやまつ毛への負担を減らすことができますよ。

なでるだけで、毛穴づまりもオフできる。優しいクレンジングオイルはこちらをご覧ください⇒【マイルドクレンジングオイル】で毛穴美人になれる3つの理由

Lesson2:まつげに栄養を与える

次にまつげに栄養を与えましょう。

最近、「まつ毛美容液」が人気です。一口にまつげ美容液といっても、まつげにハリやコシを与えたり、まつげやまぶたを保湿したり、商品により入っている成分もさまざまです。

使用するポイントは、まつげの根元にきちんと付いていることです。
  1. まずは、まつげの上から毛と毛の間を埋めるように塗っていく。
  2. さらに、まつげを根元からすくい上げるようにして塗る。

まつげ美容液は、先端がチップになったものや筆タイプ、マスカラタイプなどいろいろな形がありますが、どれも使い方は同じ。こすらないように、優しく丁寧に塗ることが大切です。

目元は敏感な部分なので、必ずパッチテストを行ってから使用しましょう

目尻のまつげの終わるぎりぎりのところに1滴つけて1日か2日、様子をみましょう。赤みやかぶれがないことを確かめてから使います。

スキンケアは正しいクレンジングから


スキンケアは清潔にするのが一番大切だとは知っていましたが、アイメイクも例外ではないのですね。改めてクレンジングの大切さを知りました。しっかりクレンジング剤をなじませてから、丁寧に拭き取りたいと思います。

いつも応援のクリック、ありがとうございます。
にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ

管理人のおすすめ商品レビュー

もちもち肌や髪のコシ、関節の痛みに 効率よくコラーゲンを摂取するには【コラゲネイド】 大豆イソフラボンでは実感できないあなたに! 年齢からくるゆらぎから解放【フルミーエクオール】

ブログパーツ