ホームおすすめ商品レビュー ≫ コラゲネイド座談会、リアルな口コミをご紹介します!

コラゲネイド座談会、リアルな口コミをご紹介します!

コラゲネイド01
コラーゲン補助食品、コラゲネイドの座談会に参加してきました。

他の利用者の皆様や社長ともお話できて、とても楽しいひとときでした。

座談会で伺ったリアルな口コミをご紹介しますね。

女磨きの情報はこちらから
にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ

座談会参加者 コラーゲンで毎日を楽しく♪


参加者は私も含めて6名でした。30代から70代の方まで幅広い年齢層の方が参加されていましたよ。

Aさん(30代) 猫といっしょに 花粉症の肌荒れがなくなった

コラゲネイドとの出会いは「ペットと利用できるコラーゲンのモニター」からだそうです。顆粒なので、猫の餌にパラパラっと振り掛けるようにしたら、年配の猫ちゃんなのに毛並みがつやつやになったそう。

Aさんご自身は、花粉症にお悩みで、花粉症の季節は肌ががさがさになっていたそうですが、コラゲネイドを飲むようになってからは、肌荒れが気にならなくなったそうですよ。

スキンケアにとても気を使っていらっしゃって、今は肌の状態がとても良いそう。はたから見ても、肌の色つやがとてもよくてうらやましかったです。

Bさん(40代) 関節痛がなくなった

主婦の方です。もともと運動が苦手で、身体を動かす機会が少なかったそうです。そのうち、右ひざの関節に痛みを感じるようになって困っていたそうです。

そんな時におじさんのすすめでコラゲネイドを購入されたそう。

おじさんは、3年以上、コラゲネイドを利用されているそうですが、なんと、髪がふさふさになったそうですよ。コラゲネイドを摂る前と後とでは、明らかに髪が違うそうで。

身近に利用者がいて、効果が目に見えたので、疑うことなく、コラゲネイドを利用するうちに、いつの間にか関節痛が気にならなくなったそですよ。

Cさん(50代) タンパク質が増えた

主婦の方で、いつもバランスの良い食事を心がけているそうです。スポーツをするので、筋肉を増やすためにもタンパク質を増やしたいのに、なかなか増えなかったそうで。

定期的に健診を受けているので、その際に医師に相談してみても「バランスの良い食事をとっているという人に限ってタンパク質が不足している」と言われ。

コラゲネイドをとって半年後、健診を受けると、ぐっとタンパク質の数値が増えていたそう(なんと3倍)

医師に「何をやったんですか?!」と驚かれて、勝った!と心の中でガッツポーズしたそうです(笑)

Dさん(60代) 筋肉痛が気にならない

主婦の方で、積極的にスポーツを楽しまれているそう。

時折、激しい筋肉痛になることがあるそうですが、以前は数日間はあった筋肉痛が、コラゲネイドをとるようになってからはすぐに消えるようになったとか。

筋肉の再生にもコラーゲンが役立っているとのことでした。

Fさん(70代) 骨密度は30代?!

大手化粧品メーカーで美容部員として活躍された後、現在はヨガインストラクターでいらっしゃるそうです。仕事柄、化粧品や健康食品に関心が高く、いろいろな会社の製品を試してこられたそうです。

年齢と共に身体の衰えが気になってくるものですが、Fさんはとてもお元気。ヨガの生徒さんにも、どうしてそんなに元気なんですかと聞かれるとか。

HGコラーゲンをご利用中です。HGコラーゲンは、コラーゲン由来機能性ペプチドに、ヒアルロン酸、グルコサミン、コンドロイチンが配合された製品。骨、関節が気になる方におすすめです。

Fさん、骨密度を測ってみたら、なんと! 骨密度年齢38歳! 骨密度以外の数字も良かったのでしょう。検査をうけた大学病院の先生に「Fさんで論文を書きたい」とまで言われたそうです。

恐るべし、コラーゲン……。

70代になっても、30代の骨密度をお望みの方はこちらをご覧ください⇒コラーゲン由来ペプチド100%「コラゲネイド」で、楽々エイジングケア

社長とのお話


一通り、皆様の体験を伺ったところで社長登場。隣の部屋でお話を聞かれていたそうです(汗)

ニッタバイオラボの親会社である新田ゼラチン株式会社は、来年、創業100年を迎える老舗です。長年、ゼラチンやコラーゲンの研究をされてきた伝統と信頼の証ですね。

この機会に、気になることを質問してきました。

Q:効果的に摂取するには? 時間帯や量に決まりはあるの?

A:薬ではないので、特に時間は決まっていない。一般に寝る1時間前に摂取して、夜11時までに眠れば、成長ホルモンがコラーゲンの合成を促進するとはいわれているが、それほど大きな差はない。

摂取する時間よりも、毎日コンスタントに摂取するのが大切。また、ビタミンCやカルシウムと併せて摂るのと効果的。

複数のコラーゲン食品をとっても問題はないが、一日の摂取目安量5~10gを越えないように。

Q:温かいものではないと溶けにくい

A:夏にはコラゲネイドの消費が減ってしまうのは、多分、冷たい飲み物を摂る機会が増えるからだと思う。冷たいものの場合は、先にコップにコラゲネイドを入れてから、飲み物を注いでほしい。スプーンでかきまぜたら、簡単に溶ける。

Q:冷たいものに入れても、溶けやすくならないか?

A:コラゲネイドも何度か改良を加えていて、顆粒小さくなってきた。顆粒を大きくすれば、簡単に溶けやすくなるが、そうすると目安の摂取量が増えてしまう。今後、さらなる改良を考えていく。

Q:コラーゲンについて友達にも教えたい。メルマガをLINEで転送できる?

A:ネットショップとは別に、コラーゲンについてまとめたサイト「コラーゲンナビ」があるので、そちらを紹介してほしい。コラーゲンナビは、コラーゲンの基礎知識から最新の研究までをわかりやすく解説し、日本一コラーゲンのことが分かるサイトを目指している。

参加しての感想


コラーゲンのこととなると、話が止まらない社長さんでした。90分の予定時間でしたが、あっという間。司会進行の方も、社長のコラーゲン熱には苦笑。

参加者の方がおっしゃるには、親切な会社で、電話をかけても丁寧に対応してくれたそうですよ。その場での応対も感じの良いものでした。

私は年齢とともに、髪のパサつきや抜け毛、爪の割れなどに気になっていました。爪の先が割れやすいと指先が使いにくんですよね。趣味の編み物や家事がやりにくく、困っていました。

でも、コラゲネイドを飲みだしてから、爪が割れなくなってきたんですよ。おまけに冬になると気になるさかむけもなくなりました。毎日のことですから、指先が使いやすくなったのは本当にうれしいです。

私はまだまだコラネイドを利用して1年にもなりませんが、他の皆様は数年以上ご利用されています。髪の毛ふさふさになった例や骨密度のことを伺って、ますますコラーゲンが好きになりました。

乾燥が気になる季節ですが、コラゲネイドで乗り切ります♪

いつも応援のクリックをありがとうございます。
にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ

管理人のおすすめ商品レビュー

もちもち肌や髪のコシ、関節の痛みに 効率よくコラーゲンを摂取するには【コラゲネイド】 大豆イソフラボンでは実感できないあなたに! 年齢からくるゆらぎから解放【フルミーエクオール】

ブログパーツ