ホームおすすめ商品レビュー ≫ ささない鍼【アキュライフ】のレビュー 2種類のツボ刺激で腰痛すっきり!

ささない鍼【アキュライフ】のレビュー 2種類のツボ刺激で腰痛すっきり!

アキュライフ 袋
「腰痛解消には、整体やマッサージよりも鍼治療がいい」

そう聞くことは多いものの、鍼治療ってなんだか敷居が高いと思われている方は多いのでは?

私もそうです。

医療用とはいえ、肌に鍼をさすのは、痛そうで怖いですよね。

でも、気温が下がるこれからの季節、寒くなると血行が悪くなるからでしょうか。長時間座りっぱなしになるパソコンワークの後はガチガチの腰は、我慢できないほどの辛さです。

これは、腹をくくって鍼灸院の扉を叩くしかないかなと思って思っていた時に、私にぴったりの自宅ケア用品を見つけました。

それが、ささない鍼 Acu Life(アキュライフ) です。

Acu Life(アキュライフ)体験レポ~写真入りで詳しくご紹介


さっそく、アキュライフを取り寄せてみました。どんな商品か、詳しくご紹介してきますね。

オシャレなパッケージにテンションアップ

青色のオシャレなデザインのパッケージの中に、アキュライフが入ったアルミパック、ピンクの使い方説明書が入っています。

アルミパックも、使い方も同じデザインで統一されています。
アキュライフ 内袋

薄いパッケージで届きました。ポスト投函可能なので、不在が大方にはありがたいですね。

ささない鍼「Acu Life(アキュライフ)」は、自宅で手軽に鍼治療と同じ効果が得られるよう開発された一般医療機器(届出番号:26B2X00006000096)です。その点も信頼できますね。

いかにも医薬品、医療機器というようなデザインでないのが個人的にはポイントが高かったです。バッグの中にそのまま入れて持ち歩き、人目に触れてもOKなのがうれしい♪

アルミパックの中身は、こんな感じ↓
アキュライフ 内容 

アキュライフ本体が10粒ずつ小分けされた袋と、一般医療機器として届出番号が明記された説明書が入っていました。

一袋はこんな感じ。
アキュライフ 一袋

アキュライフ本体は、シート状です。シールになっていて、直接肌に貼り付けて使います。

不調を感じる部位に働くツボがある箇所にペタペタ貼っていくだけなので、簡単♪
アキュライフ 一袋中身 

刺さずに、2種類のツボ刺激でコリをほぐず

シールの粘着部分には、丸い球状の鍼がついています。
アキュライフ 裏面 
ちっちゃ(笑)

シールの大きさは、約8㎜。それについている球は、直径わずか1㎜程度です。肌色のシールなので、貼っても目立たないのがうれしいですね。

見た目はピップエレキバンに似ていますが、磁石を利用した磁気治療器とは身体への働きかけ方が違うようです。どう違うのでしょうか?

磁気の力で血行を促進して筋肉のコリをほぐすのが磁気治療器です。一方、アキュライフは、鍼灸治療に基づいた作用メカニズムで身体のさまざまな症状に効果をもたらします。しかも、「ささない鍼」というように、先端が尖っていなく、ボール状なので貼っても痛みがありません。

具体的には、アキュライフは身体のツボに「圧刺激」と「酸化刺激」の2種類の刺激を送ることでコリの症状を緩和するとのこと。

圧刺激とは、押すことによる刺激。直径8ミリと小さな粒ですが、軽く指圧されているような心地良い刺激を常に感じることができます。

もう一つの酸化刺激とは、鍼のボール部分に含まれる金属成分により起こるもの。ここに含まれる「鉄、クロム、マンガン、イオウ、リン、珪素、炭素」などの金属が汗や体液などと反応して酸化を伴う刺激を身体に与えることで、鍼治療と同じレベルの働きが期待できるそうです。

さすが、一般医療器として認可されているだけのことはありますね! 小さなシールですが、アラフィフのガタのきた身体には強い味方になってくれそうです。

ツボを外さず、ピンポイントで貼るのがコツ

自宅ケアはお手軽で、いつでも思い立た時にできるのがメリット。その反面、「適切にケアできるか」という不安もつきまといます。

せっかくの良いものであっても、正しく使わないと感じられる効果も半減ということになりかねません。鍼治療は「ツボ」を外さす、ピンポイントで刺激することが肝心。

そこで、ピンクの使い方説明書ですよ。この説明書に、症状に合わせた貼る部位がイラスト入りで分かりやすく載っています。
アキュライフ 説明書

説明書には代表的なものだけ掲載されていますが、公式サイトにその他のツボもくわしく載っています。あなたのお悩みw解決してくれるツボがあるかどうか、ぜひ、チェックしてみてくださいね。


気になる「腰痛のツボ」に貼ってみた感想

私は腰痛が気になるので、「腰ケア」を試してみました。説明書を参考にしながら、下記のイラストにある「腰2か所と足2か所×両足の計6か所」のツボを探します。
アキュライフ 説明書腰

でも、腰は自分では見えませんから、思っている位置で正しいかどうかちょっと心配。とりあえず、さわってちょっと痛い?気持ちいい?感じがするところに貼ってみました。そして、そのまま就寝。

翌朝。

ん? 腰が軽い……。

毎朝、目覚めてすぐは腰がズンと重くて。すっと立ち上がれないこともあるんですよ。でも、その日は。なんなく起き上がることができました。そして、1日中すっきり爽快。これは続けるといいかもしれないと確信しました。

特に生理前は腰が重くて辛いので、アキュライフの力を借りれば、症状が緩和できそうと期待大。

口コミで「生理痛が軽くなった」というご意見を見かけましたので、PMSなど月経に伴う下腹部や腰の違和感に悩む方は試す価値がありといえるでしょう。

シールの貼り心地は? 耐久性は?

アキュライフはシール状で扱いやすい反面、気になるのは「はがれてくるのではないか?」ということですよね。

今回私が貼った腰と脚についてですが、1日貼っていても、腰の部分ははがれることはなかったです。仕事中、に貼ったまま、軽く腰の曲げ伸ばしなどのストレッチもしましたが、大丈夫でした。

ただ、足は動くから、ちょっとはがれやすいかも。私が貼った部位はひざの裏で、特に服で擦れやすいため、注意が必要といえそう。このような部位は、サポーターのようなものでカバーすると安心かもしれません。

粘着力があるので、皮膚が弱い方、かぶれやすい方は、1個貼ってみて様子をみてください。

鍼治療に興味があるけれど、痛いのが苦手な人におすすめ


鍼治療といえば、ツボにあたる部位に鍼を指して刺激するイメージですよね。時代劇に出てくるような長い鍼をイメージしがちです。今は、治療院でもコンパクトな鍼を使っているようですが、アキュライフは肌に当たる部分がボール状で尖ってすらいないことが画期的だと感じました。

いくら肩こりや腰痛がやわらぐといわれても、そのために痛みを感じたり、怖い思いをしたりするのはイヤですよね。

その点、アキュライフなら、鍼治療に興味がありつつも、ためらっていた私のような初心者でも安心して試すことができます。尖っていない、痛くない。シールを貼るだけですから、体中のいたるところにあるツボに貼ることができますよ。

今、目のツボにアキュライフを貼っています。なかなか具合がいいですよ。疲れ目をすっきりさせるだけでなく、むくみを解消するなど、美容面でもいいそうですよ。

ツボは本当に奥が深くて。まだまだ、実践・研究の余地がありそうです。

頑固な腰痛に悩んでいる方、マッサージや整体では症状がスッキリ解消しない方、ハリ治療に興味があるけれど怖くて未経験という方は、ぜひ、試してみてくださいね。新陳代謝や回復力が落ちたアラフィフの健康と美容の心強い味方になってくれるはずですよ。

今なら、最高2,000円のクーポン付。アキュライフをお得にお求めの方はこちらから⇒“痛くない!”“コワくない!”貼るだけカンタン!ささない鍼 Acu Life(アキュライフ)


管理人のおすすめ商品レビュー

効率よくコラーゲンを摂取するには バストケアに最適なマッサージジェルは 大豆イソフラボンでは実感できないあなたに! 年齢からくるゆらぎから解放

ブログパーツ