ホームヘアケア ≫ 賛否両論? 40代からのグレーヘア【あさイチ】

賛否両論? 40代からのグレーヘア【あさイチ】

グレーヘア
10月26日放送のNHK「あさイチ」で、「40代からのグレーヘア」と題して、白髪染めをやめて白髪をいかす「グレーヘア」をとりあげていました。

今、自然なグレーヘアを選択する女性が増えているそうです。

女性誌でも特集が組まれるなど、注目を集めているとか。

でも、白髪があると老けて見えるのでは……と不安なあなた。

番組では、若々しく見せるポイントなども紹介していましたよ。

一体、どのようにすれば、グレーヘアでも若々しく見えるのでしょうか?

女磨きの情報はこちらから
にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ

グレーヘアを選ぶ女性たち


今、白髪をあえて染めない、グレーヘアを選ぶ女性が増えているそうです。

公園を楽しげに歩く40代の女性は語ります。
「グレーヘアはスポットライト。ナチュラルに私を輝かせる」

踏切でたたずむ50代の女性は変わりました。
「ヘアカラーをやめた自然体の私を見て」

そして、カフェでくつろぐ50代の女性は気がつきました。
「白髪を隠すことをやめると、自分に正直になり自由になった」

こんなふうに「染めない」がジワジワきている、とか。

昨年から今年にかけて、女性誌でも特集が組まれ、「自然体でステキ!」と評判のようですよ。

40代で髪を染めない決断をした女性


番組に登場したのは、去年9月に白髪染めをやめた朝倉さん。

朝倉さんによると、グレーヘアにしてから、「かっこよくなったね」といい評価をもらうことも増えたそうです。

そして、こまめに髪を染めていた頃よりも、ご機嫌で過ごせるようになったそう。

なぜ、朝倉さんは白髪染めをやめたのでしょうか?

白髪染をやめた理由

朝倉さんは、大学生の頃から白髪染めをはじめ、20年以上スケジュール調整などに惑わされてきたそうです。

3週間に1度の白髪染めの煩わしさ。

さらに、白髪染めが体質にあわず、頭皮がひりひりするなどのかぶれに嫌気がさし、ついに、染めることをやめる決心をされたそう。

老けて見られないために

白髪染めをやめるにあたって、老けて見られないように実践していることがあります。

それは、髪にツヤを出すため1日2回ヘアオイル

髪がパサついていると、必要以上に老けて見えますからね。

髪にツヤとコシを与えるには、コラーゲンも大切!

アジアNo.1シェアの老舗原料メーカー「新田ゼラチン」のグループ会社「ニッタバイオラボ」のコラーゲン補助食品をこちらの記事でレビューしています⇒コラーゲン由来ペプチド100%「コラゲネイド」で、楽々エイジングケア

そして、口紅も薄いピンクから赤い口紅に変え、顔の印象が明るく見られるように心がけているそうです。

メイクやヘアケアで印象が変わるグレーヘア。

ファッションも大切です。

グレーヘアを素敵にみせるファッションアドバイス


番組では、グレーヘアスタイリストの花本幸枝さんがアドバイスしてくれました。

花本さんは、部分的ですけど白髪です。

48歳で白髪染めをやめたそうです。

今は、グレーヘアのセミナーで講師をしたり、女性誌でコーディネートをしたりされているそう。

おすすめは赤

花本さんいわく、ポイントはきれいな色を使うこと。

一番のおすすめは赤だそうです。

黒髪だと、赤とのコントラストはきつくなり、色が目立ってしまいます。

でも、グレーヘアは、赤のようなビビッドな色でも、コントラストを弱めてやわらかくきれいに見えてくれるのです。

でも、赤いコートはちょっと……と、おっしゃる方でも大丈夫。

冬のアウターに多いダークな色でも、若々しく見せるポイントがあるのですよ。

きれい&キラキラ

ダークな色でも、若々しく見せるには
  • きれいな色をちょっと加える
  • キラキラしたものを足す

きれいな色をちょっと加えるだけで、若々しく。

例えば、黒のロングカーディガンに赤いストールを加えることで、顔色がよく見え、若々しくなります。

さらに、キラキラしたものを。

顔の近くにキラキラとしたブローチをつけると、顔が明るく見え、さらに華やかな印象に。

グレーヘアにしたからこそ似合うメイクやファッションに気付き、今は堂々とおしゃれを楽しまれているそうですよ。素敵ですね。

グレーヘアの移行期の悩み


でも、白髪染めをやめてから、グレーヘアの移行期は悩みどころだそうです。

朝倉さんも、手を抜いているとか、ずぼらとか見られて辛い時期だったそうです。

そこで、朝倉さんはある技を使いました。

まずは、黒髪にブリーチをかけ、全体的に明るい髪色にしました。

すると、生え際の黒と白のコントラストが目立たなくなりました。

それでも4か月もすると、白髪とブリーチした髪の境目が目立つようになりました。

こうなったら、隠すしかありません。

朝倉さんは、生え際を隠すようにスカーフを巻いたそうですよ。

ヘアバンドや帽子ということもあったそうです。

半年も頑張れば、ショートカットにできるので、堂々とグレーヘアに変身できるとのことです。

移行期については、朝倉さんのブログで紹介されています(当ブログを離れます)

スタジオの反応は?


ゲストのつるの剛士さんいわく、白髪というと年寄くさくなるけど、グレーヘアというとおしゃれな感じだそう。

また、年齢を重ねた美しさ、「しわが色っぽいと思う」とか。

アナウンサーの有働さんいわく、ようやく大人の女性の魅力に世間が気がついてきた、と。

スタジオの反応は、グレーヘアに好評でした。

一般の反応は?


番組内で紹介された視聴者からのファックスでは、
もう10年も前から白髪を推奨している。いつもいく美容室で、白髪でも貧乏臭くならないように、ウェーブをかけて工夫してもらっている。カラフルな色が好きなので、ファッションも違和感なく楽しめる。

と、肯定的なご意見もあれば、

グレーヘアはどうやっても老けて見える

と、身もふたもないご意見も。

Twitterなどネットでの反応も、やはり「老けて見える」という意見が多く。

40代からは早いのでは? せめて50代になってから……というのが一般的なご意見でしょうか?

グレーヘアという選択


昔から「ロマンスグレー」という言葉がありますが、これは男性の白髪を指す言葉ですよね。

男性に比べ、女性のグレーヘアは、あまり評価されてきませんでした。

上品に見えるのはいいけど、老けて見えるのはいや……ということでしょうか?

私自身は、今まで髪を染めたことはありません。

40代の頃まではあまり白髪がなかったのですが、それでも、50をすぎると、生え際の白髪が目立つようになってきました。

私は肌が強くないので、ヘアダイなどを使うことにためらいがあります。

それで、白髪が染まるというトリートメントタイプのものを試してみましたが、刺激がまったくないわけではありませんし、気をつけないとタオルなどが染まるし、と不便に感じてやめてしまいました。

結局、「生え際の白髪が目立つ」状態のまま(汗)

ごま塩まじりだと、貧乏臭くみえますかねぇ?

完全にグレーヘアになってしまえば、それは素敵だと思うのですが。

応援のクリック、ありがとうございます。
にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ

管理人のおすすめ商品レビュー

効率よくコラーゲンを摂取するには バストケアに最適なマッサージジェルは 大豆イソフラボンでは実感できないあなたに! 年齢からくるゆらぎから解放

ブログパーツ