ホーム書籍 ≫ 「50代は悩み多きお年頃」に学ぶ【ポスト更年期】の過ごし方

「50代は悩み多きお年頃」に学ぶ【ポスト更年期】の過ごし方

悩む
「更年期」という言葉に、あなたはどのようなイメージをお持ちですか?

もう若くない?

更年期障害で身体が辛そう?

女としての終わりが近い?

明るいイメージを持てない方が、多いのではないでしょうか?

でも。

今は、年齢に関わらず、輝いていらっしゃる女性も多いです。

このブログを書くにあたり、本を読んだり、テレビや雑誌を見たりしてきました。

そして、いろいろな方の考え方に接するにつれ、適切に対処すれば、更年期は怖くないんだと思うようになりました。

がっ。「ポスト更年期」という言葉を知り、愕然となりました。

一体、「ポスト更年期」とは、なんなのでしょうか?

女磨きの情報はこちらから
にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ

「50代は悩み多きお年頃」


槇村さとる50代は悩み多きお年頃」光文社

漫画家の槇村さとるさんのイラストエッセイ、書評です。

雑誌「HERS」「女性自身」連載に連載されたものを一部、加筆、修正されたものです。

槇村さんはおしゃれでいらっしゃいますよね。

軽やかでお若い方だと思っていたのですが、いつの間にか還暦をすぎていらっしゃったとか。

タイトルに惹かれ、本書を手に取ったのですが。

更年期障害が済んだと思ったら、その後に「ポスト更年期」が控えているというご本人の体験記を読んで、愕然としました。

更年期を過ぎ、なんとか一息ついた、と思った55歳の頃はこんなに老けていなかった気がする。そのあと、”ポスト更年期”でガックーン!!と枯れた気がします。
”ポスト更年期”は今まで体を守ってくれていた女性ホルモンがほぼゼロになり、それとともに、その弱点が病気に出てくる時期です。
本書「Part1 さとるの日々つらつら」「topic2 ヘルス&ビューティのおはなし」より抜粋

うそ……。更年期が落ち着いたら、ゆるやかに過ごせると思っていたのに。

まだ、その先があるだなんて(大汗)

ポスト更年期ってなに?


ポスト更年期とは、本来の更年期の後、女性ホルモンがほぼゼロに近づく、55歳以降を指すそうです。

本来の更年期は、閉経を挟んだ前後それぞれ5年間。

個人差はありますが、日本女性の閉経年齢は52前後といわれているので、大体、45~55歳頃、アラフィフの時期ですね。

この時期は、女性ホルモンの分泌が急に減少し、いろいろな不調がおきます。

その不調が重い場合は、「更年期障害」とよばれるのはご存知の通り。

その更年期をやっと乗り越えた……と思った時に、ポスト更年期がやってくるのです。

ポスト更年期は、更年期障害ありがちな動悸やのぼせなどの症状はあまりないそうです。

でも、
  • 憂鬱になる
  • 物忘れをしやすくなる
  • 気分や体力が下がる
  • 皮膚や骨が弱くなる
  • 冷える
などの症状がみられるそうです。

はぁ……。

時間がないのだと自覚する


筆者は、気持ちも若い分、葛藤もひどく、ウツに落ち込んだそうです。

でも、病気を乗り越え、お父様が亡くなられ、そのような経験を経た後で、自分には時間がないのだと自覚されたそう。

「もう小さなことはどうでもいい(笑)」
と。

年齢を重ねるとともに、身体は弱っていくもの。

筆者は、ホルモン補充療法を受けられたそうです。

ご主人は自然医学派なので、ホルモン補充療法に反対されたそうですが。

本当に辛いのだと訴えて、了解してもらったそう。

う~ん。ご本人が辛いのですから、利用できるものは利用したらいいですよね?

いたずらに歳に逆らうのではなく、でも、身体のメンテナンスは続ける。

余分なものを溜めこまないように、軽やかに過ごせるように処分していく。

でも、本当に好きなものは手放さない。

中高年の”生活の処方箋”は、余分なことは考えない。これにつきる!!
本書「Part1 さとるの日々つらつら」「topic2 ヘルス&ビューティのおはなし」より抜粋

さらに、筆者はこうおっしゃいます。

「他人のコトは他人のコト」
だと。

他人の「事情」や「感情」などをこちらが背負う必要はないんですね。

焦ったり、不安になったり、自分を責めたり。

そんなことをしているヒマも体力もない。

本当にその通り。

先に述べたホルモン補充療法のように、ご家族でも意見が合わないこともあるでしょう。

若い頃はケンカになったことでも、
「ケンカなんかしてこじらせて、肌がどよんとするのはイヤだもの」

だから、ケンカはやめた、と。

肩の力を抜いちゃって。ともに生きましょう。


「はじめに」の最後の言葉です。

いろいろ悩みはあるし、理想とは違うところにいる。

でも、それはそれでもいいのではないですか、と語りかけられているようです。

「ポスト更年期」を知った時には愕然としたのですが。

本書を読んでいるうちに、その時期がきても、じたばた慌てずに、自分を愛おしみ、いたわってあげようと思いました。

ちなみに、本書の後半は、筆者おすすめの本の紹介です。

書評を読むのが好きな私には、筆者のイラスト&文章とあわせて2度おいしいですよ(笑)

応援のクリック、ありがとうございます。
にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ

管理人のおすすめ商品レビュー

効率よくコラーゲンを摂取するには バストケアに最適なマッサージジェルは 大豆イソフラボンでは実感できないあなたに! 年齢からくるゆらぎから解放

ブログパーツ