ホームアンチエイジング ≫ 女性の「ゆらぎ期」とは? 解決のカギはエクオール

女性の「ゆらぎ期」とは? 解決のカギはエクオール

悩む2
最近では、「更年期」のことを「ゆらぎ期」とも呼びます。

40歳を過ぎた頃から、若い頃にはなかった心と身体の変化を感じる女性が多くなります。

この女性特有の心と身体の変化を感じる時期がゆらぎ期なのです。

ゆらぎ期とよばれるのは、身体が次の段階へ変化をする過程のゆらいだ時間である、ということから。

多くの女性の身体に起こる現象で自然なことです。

正しい知識を身につけて、ゆらぎ期を乗り切りましょう。

女磨きの情報はこちらから
にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ

どうして、ゆらぎ期になるの?


ゆらぎ期とは更年期のこと。

更年期とは、卵巣機能が衰えはじめ、女性ホルモンの分泌が減少する「閉経を迎える前後の期間」のことです。

更年期については、こちらの記事もご覧ください⇒「更年期」という言葉に踊らされない

年齢と共に、卵巣の機能が衰え、卵巣から分泌されている女性ホルモンエストロゲン)の量が減少します。

エストロゲンの分泌量が減ると、脳は盛んに卵胞刺激ホルモンを分泌し、エストロゲンを分泌するように促しますが、卵巣は必要なエストロゲンを分泌することができません

そのため、エストロゲンが減少する一方で卵胞刺激ホルモンが増えるという「ホルモンバランスの乱れ」が起こります。

このホルモンバランスの乱れにより、心と身体にゆらぎの症状が現れるのです。

女性のミカタ? 大豆イソフラボン

大切なのはエクオール

近年、大豆に含まれている大豆イソフラボンが注目されています。

大豆イソフラボンは、女性ホルモンであるエストロゲンに似た働きをし、女性の美しさや若々しさをサポートしてくれると思われていました。

ところが、大豆イソフラボンの研究が進むうちに、その働きのもとになっているのが「エクオール」という成分だということが分かってきました。

大豆イソフラボンよりも、女性のゆらぎ期により高い機能を発揮するといわれています。 

その働きぶりから、エクオールは大豆イソフラボンの進化形として「スーパーイソフラボン」ともよばれています。

エクオールはどうやってできるの?

エクオールは乳酸菌の力でできる

 エクオールは、大豆イソフラボンに含まれる「ダイゼイン」という成分をエサにして、腸内フローラ中の乳酸菌が作り出す乳酸菌生成物質の1つです。

大腸には、数多くの菌が住んでいます。

なかでも、乳酸菌「ラクトコッカス20-92」は、エクオール産生菌。

食べた大豆をエクオールに変換してくれるのが分かっています。

もし、腸内にこのエクオール産生菌がない人は、大豆を食べても、大豆イソフラボン(ダイゼイン)のまま身体に吸収され、 エクオールに変換されないのです。

エクオールを作ることができるのは2人に1人

実は、エクオールを体内で作ることができる人と作ることができない人がいます。

大豆を食べる習慣があまりない欧米では、約3人に1人しか作れないそうです。

日本など、大豆をよく食べる国々でも、エクオールを作ることができるのは、たった2人に1人

いくら大豆製品を食べても効果を実感できない人がいるのは、そのためだったのです。

エクオールの必要量は、1日10mg


エクオールを体内で作ることができる人は、大豆製品を食べることでエクオールが作られます。

ですが、多忙な現代の生活では、毎日の食事で必要な量の大豆を摂ることがなかなか大変ですね。

エクオールの効果を実感するためには、1日に10mgの量を摂取することが重要という研究結果が出ています。

独立行政法人 国立健康・栄養研究所「健康食品を対象とした食品成分の有効性評価及び健康影響 評価に関する調査研究」(外部サイトです) 

木綿豆腐2/3丁、または納豆1パック程度が10mgの目安ですが、継続的に毎日とることは簡単ではないですね。

また、エクオールを作ることができない人は、どうしたらいいのでしょうか?

そこで、サプリメントで、直接、エクオールを補うことが効果的なのです。

エクオールサプリメントの選び方

エクオールの働きをサポートする成分が配合されている?

エクオールサプリメントには、エクオールが配合されているだけでなく、「ラクトビオン酸」などのエクオールの働きをサポートする成分を配合しているものが効果的。

ラクトビオン酸は、オリゴ糖の一種。大豆イソフラボンを体内で変化させ、エクオールを作り出すのをサポートしてくれます。

また、カルシウムの吸収も助けてくれるので、ゆらぎ期以降の女性にうれしい成分ですね。

安心安全性は?

さらに、添加物や製造元がしっかりしているかが大切ですね。

より高い品質と安全性を確保したGMP認定工場で製造されていることが理想です。

ラクトビオン酸などエクオールの働きをサポートする成分配合。安心のGMP認定工場で製造されたおすすめのエクオールサプリメントは、こちらの記事でレビューしています⇒大豆イソフラボンは効かない?【フルミーエクオール】で補う4つの成分

ゆらぎ期を乗り切るために


ゆらぎ期は、次のステージへのステップアップの時期でもあります。

エクオールの力を借りて、前向きに次のステージへ進みましょう。

皆様のクリックが更新の励みです。ありがとうございます。
にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ

管理人のおすすめ商品レビュー

女性らしいボディラインを目指すには バストケアに最適なマッサージジェルは 大豆イソフラボンでは実感できないあなたに! 年齢からくるゆらぎから解放

ブログパーツ