ホームスキンケア ≫ おでこのしわはマッサージで消える? しわの原因と4つの対策

おでこのしわはマッサージで消える? しわの原因と4つの対策

おでこ
「おでこのしわ、なんとかしたい」

おでこのしわでお悩みの方も、いらっしゃるのではありませんか?

目尻のしわに比べ、おでこのしわは、ぐっと目立ってしまいます。

ほうれい線とともに、年齢を感じさせるもの。

一度できてしまうと、なかなか消すことができないといわれていますが、実は、薄くする方法があったのです。

女磨きの情報はこちらから
にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ

どうして、おでこにしわができるの?

年齢、紫外線や乾燥が肌に負担

一般に、しわの原因は、加齢や紫外線、乾燥によるものといわれます。

年齢によるしわについては、こちらの記事もご覧ください。⇒アラフィフにコラーゲンがおすすめな理由

特におでこは、日差しを受けやすく、外気にさらされやすいので、年齢だけでなく、紫外線や乾燥など影響も受けやすい部位です。

おでこは皮脂の分泌量が多いので、乾燥していないイメージですね。

ですが、皮脂を気にするために洗い過ぎやあぶらとり紙を使い過ぎると、乾燥を進めてしまったり、肌への負担につながるので注意が必要です。

乾燥が進むと、かえってオイリーな肌になることがあります

オイリー肌の乾燥については、こちらの記事をご覧ください。⇒美容オイルとは? その効果や使い方、注意点

表情や生活習慣など

また、表情や生活習慣、身体の動作のクセなども、しわの原因になることがあります。

たとえば、おでこを上げたり、下げたりする動きを続けていると、しわが刻まれてしまいます。

表情が動くことで、しわが記憶され、加齢が進むと残りやすくなるのです。

では、無表情でいることがいいのか?といえば、決して、そうではありません。

表情を動かさないと、表情筋が衰え、顔のたるみができたり、うるおいが失われ、しわにつながってしまうのです。

また、日々の生活でストレスを感じたり、疲れがたまったりすると、睡眠中の表情がこわばっていることがあります。

寝ている間に、しわを作り続けることになります。

それでは、おでこのしわを予防し、消すためにはどうしたらいいのでしょうか。

おでこのしわを改善するには?

1.しっかり保湿

繰り返しになりますが、肌が乾燥するとしわの原因となります。

まずは、しっかりおでこの肌を潤しましょう。

日常のスキンケアでは、目元や口元にくらべると、意外とおでこは手を抜きがち。

おでこなどのパーツ専用のシートマスクを利用するのもおすすめです。

顔全体を覆うタイプよりもコンパクトで、手軽にしっかり保湿することができますよ。

2.頭皮マッサージを

おでこのしわをなくすためには、おでこ部分の肌をなんとかしようと思いがち。

でも、実は、おでこだけでは不十分なんです。

おでこのしわは頭皮と深い関係があるのです。

顔も、頭も、1枚の皮膚でつながっていますね。頭皮とおでこの肌を、いっしょにケアしましょう。

頭皮がカチコチに固まってしまうと、頭皮を支えるために、おでこに負担がかかり、しわの原因にもなるそうですよ。

そこで、頭皮のマッサージをしましょう。

頭皮のマッサージは、ヘアサロンなどに行かなくても、自宅で気軽にできますよ。

シャンプーをする際に、ちょっと工夫をするだけでいいのです。

  1. シャンプーを手にとり、軽く泡立てる。
  2. 頭のトップ、両サイド、後頭部、うなじの5ヶ所の頭皮になじませる。
  3. 手のひらを開いて、両手の指の腹をしっかり当てながら、下から上へ向かってジグザグにマッサージする。

手のひらを開いて、両手の指の腹をしっかり当てるのがポイントです。

髪を洗うというより、頭皮をほぐすイメージで行いましょう。

3.おでこをマッサージ

しわは基本的に皮膚がたるんでできたものです。

たるみを解消するように、やさしくマッサージしましょう。

ただし、そのままでは肌への刺激が強く、かえってしわになりやすいです。

マッサージをする際は、オイルなどを塗って指の滑りを良くしましょう

  1. 眉毛の上を中指と薬指の腹を使い、中心からこめかみにむかって軽く押しながら滑らせる。
  2. こめかみに届いたら、指で円を描くようにこめかみを刺激する。
※1日5回繰り返し

4.へん顔が効く? 表情筋を鍛える

表情筋が衰えると、たるみからしわになりやすくなります

顔には表情筋という筋肉が数十種もあります。

表情筋を動かすことで、さまざまな表情を作るといわれています。

この筋肉が衰えてしまうと、たるみが生まれ、ハリがなくなり、しわとなって表れるのです。

表情筋は、年齢とともに衰えていきますが、トレーニングすることで衰えを遅らせることができます。

そのトレーニングとは、「ヘン顔」をすることです。

目を見開いたり、口を突きだしたり、いろいろなヘン顔をしてみてください。

普段あまり使わないような表情筋を使いますので、ほかほか温まってきますよ。

ただし、やり過ぎは禁物

使い過ぎると、かえってしわが刻まれてしまいます。

ちょっと顔まわりが、ほかほか温まってきたところでやめましょう。

毎日のお手入れが大切


大きく深いしわは、時間をかけて少しずつできます。

しわが小さなうちに、お手入れをしましょう。

できてしまったしわは、一朝一夕でしわが消えるものではありません。

毎日、あきらめずに、保湿やマッサージを繰り返すことで、血流がよくなり、しわの改善につながるでしょう。

応援のクリック、ありがとうございます。
にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ

管理人のおすすめ商品レビュー

効率よくコラーゲンを摂取するには バストケアに最適なマッサージジェルは 大豆イソフラボンでは実感できないあなたに! 年齢からくるゆらぎから解放

ブログパーツ