ホーム正しい下着選び ≫ 8月2日はパンツの日 正しいパンツの選び方は?

8月2日はパンツの日 正しいパンツの選び方は?

下着
8月2日は、「パンツの日」だそうです。

……パンツの日。

ご存知でしたか? 私は知りませんでした。

今回は、8月2日の「パンツの日」について紹介したいと思います。

女磨きの情報はこちらから
にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ

どうして「パンツの日」なの? 由来は?


以前、「ブラの日」をご紹介しました⇒ブラの日、春の準備は下着から

「パンツの日」もあるんですね。

「パンツの日」は、下着メーカー「磯貝布帛工業(現イソカイ)」が、1984年に自社ブランド『シルビー802』の商品名に因んで、8月2日に制定したそうです。

その後、トランクスメーカー「オグラン」も「パン(8)ツ(2)」の語呂合せで、この日を記念日としたそうです。

「パンツの日」には何をするの?


8月2日の「パンツの日」にやることがあります。

それは「女性が好きな男性にパンツをあげる」です!

これは、トランクスメーカーのオグランが決めたことで、バレンタインデーのチョコレートのように女性から男性へプレゼントをさせようという狙いがあったのでしょう。

でも、今では男性から女性へや、友達同士などでも自由に送り合っているみたいですね。

ちなみにワコールでは、プレゼント用のパンツフラワーを提案しています。

パンツをもっと可愛く、もっと贈りやすくするために、くるくる丸めて、お花のカタチに見立ててラッピングをした『パンツフラワー』。
1本でももちろん、色を組み合わせてブーケのようアレンジしてもOK!贈った人も、贈られた人も笑顔になれるパンツギフトです。 
ワコールから新しいプレゼントのかたち「パンツフラワー」をご提案。あの人に贈って、驚いて、ハッピー!パンツの贈り方も紹介中♪(ワコールサイトより)

パンツ(ショーツ)の選び方は?


プレゼントはともかく、この日にあわせて、下着を見直してみるのもいいかもしれません。

ショーツの選び方のポイントをまとめてみました。

まずは正しいサイズを知ろう

ブラのサイズは気にしても、ショーツのサイズ感はあまり注意を払わらないという方もいらっしゃるかもしれません。

ブラはカップ数もあわせて細かくサイズが分かれていますが、ショーツのサイズはバリエーションが少ないですね。

自分の身長や体重などだけで感覚的に選んでしまいがちですが、きちんとサイズを測り、ご自分のヒップにあったショーツを選びましょう

サイズがあったショーツを身に着けることが、美ヒップへの道です。

自分に合ったショーツを着けていないと、下着による補正効果が得られません。

自分のヒップに対して大きい緩めのショーツを履いていると、ヒップの形がキープされず、垂れや形崩れの原因になります。

また、小さくキツいショーツを履いていると、ヒップが押しつぶされ、丸さが損なわれます。

さらに、ヒップや脚の付け根に食い込み、肌の黒ずみの原因になることも。

美しいヒップを手に入れるためには、サイズ選びが重要なのです。

ヒップサイズの測り方

  1. 全身が映る鏡の前に立ち、横向きなる。
  2. ヒップのふくらみで一番高くなっているところにメジャーをあてる。
  3. うしろから前にメジャーをあて、床と水平になるように整える。
  4. メジャーを1周させたところで測る。

ショーツの正しい履き方

自分のヒップにぴったりサイズのショーツを選んだら、次に大切なのは正しい履き方

毎日、何気なく履いているショーツですが、履き方によりヒップの形が変わってきます

ショーツの正しい履き方をマスターして、ヒップアップを目指しましょう。

  1. ショーツを身に着ける。
  2. ヒップの右下を右手で支え、左手を使って右側ヒップの脂肪をショーツ内におさめる。
  3. 同様に左側ヒップもショーツの中におさめる。
  4. 全身がうつる鏡の前で横向きに立ち、ヒップラインをチェックする。ショーツの食い込みがないか、きちんと脂肪がおさまっているかをチェック。

おしゃれの基本は下着から


スカートやパンツなどに覆われていても、意外とヒップラインは人目につきやすいもの。

美しいラインを保つためには、サイズをこまめに測り、下着を新調することが大切です。

見えないところにも心配りするのが、おしゃれの基本といいますね。

まずは、下着の見直しから初めてみませんか?

骨盤を整えて下半身をシェイプアップできるショーツはこちら⇒骨盤ショーツ「フライビシット」をオススメする3つの理由

応援のクリック、ありがとうございます。
にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ

管理人のおすすめ商品レビュー

効率よくコラーゲンを摂取するには バストケアに最適なマッサージジェルは 大豆イソフラボンでは実感できないあなたに! 年齢からくるゆらぎから解放

ブログパーツ