ホームカラダによい食べ物 ≫ 抹茶で夏を乗り切る! 抗酸化作用やダイエット効果も【あさイチ】

抹茶で夏を乗り切る! 抗酸化作用やダイエット効果も【あさイチ】

抹茶
7月11日放送のNHK「あさイチ」で、「抹茶 世界が注目の“スーパー緑黄色野菜”」と題し、抹茶の効果やレシピが紹介されました。

今、世界中で抹茶が大人気だそう。NYには抹茶ドリンク専門店がオープンしたほど。

一体、それはどうしてでしょうか?

あなたのクリックが更新の励みです。
にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ

お茶の葉の栄養を丸ごととれる



今回はお抹茶。抹茶は、茶葉を乾燥させて粉末にしたものです。

そのため、茶葉に含まれる栄養を丸ごと摂取できるのです。

茶葉には、βカロテンやビタミンC、Eなど、紫外線対策に効果的な抗酸化作用のある栄養素もたくさん。

また、食物繊維も豊富で、ダイエット効果も期待できるのです。

まさに、スーパー緑黄色野菜なのです。

日本獣医生命科学大学 客員教授の佐藤秀美先生によれば、抹茶大さじ1杯に
  • βカロテンピーマン8個分
  • 食物繊維ごぼう20㎝分
含まれているそうです。

煎茶など、お湯で抽出して飲む場合は、抹茶に比べると栄養の半分しかとれないとか。

それも水溶性のものだけ。

食物繊維などはゼロになってしまうそうです。

お茶の葉によって、栄養価は変わらないそうです。

でも、味の違いは歴然。

抹茶用の茶葉は、収穫の3週間前に畑をカバーで覆い、光を遮ることで光合成を抑えます。

そうすることで、渋みは抑えられうまみ成分はアップ葉も柔らかくなります。

葉を傷めないためには手摘みが一番。高級なものは、ひとつひとつ大事に人の手で摘まれるそうです。

紫外線対策や夏バテ防止に!


料理研究家 德永睦子さんは、抹茶をいろいろな料理に活用しているそうです。

なかでもおすすめは「抹茶ヨーグルトソース

抗酸化作用があるβカロテンとビタミンEは、油と一緒にとると吸収されやすい性質があります。

抹茶をヨーグルトをあわせることで、ヨーグルトの中の油分とあわさり、βカロテンとビタミンEが吸収されやすくなります。

いろいろな料理に合う、万能ソースですよ。

抹茶ヨーグルトソース

材料(作りやすい分量)

  • 抹茶 小さじ2
  • ヨーグルト 100グラム
  • オリーブ油 大さじ2
  • レモン汁 小さじ2
  • はちみつ 小さじ1と1/2
  • 塩少々
  • こしょう少々

作り方

  1. 抹茶とヨーグルトを合わせ、茶せんや泡立て器を使って、抹茶がダマにならないように混ぜる。
  2. オリーブ油、レモン汁、はちみつを加えしっかり混ぜる。
  3. 塩こしょうで味を調える。

抹茶シーフードパスタ

夏バテ対策に大切なのは、エネルギー補給です。

抹茶に含まれるビタミンB1は、炭水化物と一緒にとことで、効率的にエネルギーになります。

暑い夏でも食べやすい、抹茶シーフードパスタを紹介してくれました。

材料(2人分)

  • 抹茶 小さじ2
  • 湯(抹茶を溶くため) 小さじ4
  • パスタ 120グラム(1.4ミリ)
  • 刺身用イカ 80グラム
  • えび 70グラム
  • 白いしめじ 70グラム
  • ツナ 70グラム
  • オリーブ油少々
  • ニンニク少々
  • とうがらし少々
  • 塩少々
  • こしょう少々
  • レモン適量
  • フルーツトマト適量

作り方

  1. たっぷりの湯に、塩、オリーブ油を少々加え、パスタを袋の表示より1分短くゆでる。
  2. 抹茶の2倍量の湯で抹茶を溶く。イカは縦に隠し包丁を入れ、7ミリ幅に細切りにする。イカと抹茶と絡める。えびは背わたを取る。
  3. フライパンにオリーブ油、ニンニク、とうがらしを入れる。香りが出たら、えびを加えて炒める。
  4. えびが赤くなったら、ツナ、しめじを加えて炒める。
  5. ゆでたパスタを加えてさっと混ぜる。ゆで汁でパスタの固さを調節する。
  6. 塩こしょうで味を調える。あらかじめ絡ませておいた抹茶とイカを加え、混ぜ合わせる。
  7. 器に盛りつけ、お好みでカットしたレモンやフルーツトマトを添えてできあがり。

ダイエットに効果的!


整形外科医の中村格子先生によれば、抹茶に含まれるカテキンは、有酸素運動をした際の脂肪の代謝を高めてくれるそう。

ダイエット効果が期待でき、運動前の水分補給にもなる、抹茶スポーツドリンクを紹介してくれました。

抹茶スポーツドリンク

材料(350ミリリットル)

  • 抹茶 小さじ1
  • 塩ひとつまみ
  • はちみつ 大さじ2
  • 湯 100ミリリットル
  • 氷水 250ミリリットル

作り方

  1. シェイカーに抹茶、塩、はちみつ、湯を加え、フタをしめて振る。
  2. 氷水を加え、フタをしめて振る。氷が溶けたらできあがり。

二日酔いにも効果が期待できる


抹茶に含まれているビタミンCビタミンB1は、アルコールのアセドアルデヒドの分解を助ける働きがあります。

吾妻鏡」には、臨済宗の開祖・栄西が、鎌倉幕府三代将軍 源実朝の二日酔いを和らげるために抹茶を献上した、というエピソードが記されているほどです。

特製抹茶アイス

食品メーカーで抹茶味の菓子を開発している池田淳一さんが、自宅できる抹茶アイスの作り方を紹介してくれました。

市販のバニラアイスティースプーン1杯分の抹茶の粉末を混ぜるだけ。

最初に少量のアイスと抹茶をよく混ぜてから、残りのアイスを加えると混ざりやすいそう。

濃い味がお好きな方は、抹茶を2倍に増やしたり、追い抹茶にしたりもおすすめです。

抹茶は冷凍保存しましょう


大妻女子大学「お茶大学」校長 大森正司さんによると、抹茶の保存は、缶のまま冷凍庫に入れておくのがいちばんだそうです。

低温で紫外線に当てないことが大切

使うときは、冷凍庫から取り出し、常温で30分以上置いてからフタを開けてください。

すぐにフタを開けてしまうと、抹茶が結露してしまいます。

香りや色が損なわれてしまうので、ご注意ください。

お茶の栄養を丸ごととろう


お茶は葉っぱまるごととるのがおすすめなんですね。

以前、年配の方がお茶を出した後の葉を使って、つくだ煮を作るという話をされていました。

その時は、何事も無駄にしない「もったいない」の精神かと思っていましたが、栄養面でも理にかなっていたんですね。

佐藤秀美先生は、お抹茶は高いので、煎茶を挽いて粉末にして料理に使っているとおっしゃっていました。

煎茶やお抹茶など、適宜、使い分けて、この夏を乗り切りましょう。

応援のクリック、ありがとうございます。
にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ

管理人のおすすめ商品レビュー

効率よくコラーゲンを摂取するには バストケアに最適なマッサージジェルは 大豆イソフラボンでは実感できないあなたに! 年齢からくるゆらぎから解放

ブログパーツ