ホームカラダによい食べ物 ≫ ビタミンE&カロテンで免疫細胞を強化する食べ物とは?【ジョブチューン】

ビタミンE&カロテンで免疫細胞を強化する食べ物とは?【ジョブチューン】

6月3日(土)放送のTBS「ジョブチューン」で『名医たちがぶっちゃけ!病気を予防する最強の食べ物スペシャル!』と題して、病気を予防・改善する食べ物が紹介されました。

夏になると、冷たいものを食べ過ぎたりして、腸を冷やし、免疫細胞の機能が低下しがち。

ここでは、免疫力アップに効果的な食材について紹介します。

女磨きの情報はこちらからもらっています。
にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ

『名医たちがぶっちゃけ!病気を予防する最強の食べ物スペシャル!』では、複数の食材を紹介しています。過去記事はこちら

シミ・シワが一週間で減少? 予防・改善に効果的な食べ物とは?【ジョブチューン】



今回、ご紹介するのは、青じそです。
青じそ 
青じそは、免疫力を高めるのに効果的といわれているビタミンEβカロテンを豊富に含んでいます。

免疫力とは


免疫力とは、体内にウィルスや病原菌が侵入するのを防ぎ、悪影響を与える細胞をやっつける自己防衛機能のことです。
 
健康な人は、毎日3千から4千個のがん細胞が発生しているそうです。そして、それを死滅させているのが免疫細胞です。
 

免疫力を上げるには?

  • 免疫細胞の働きを高める
  • 免疫細胞を増やす

夏に免疫力が低下する?

腸には、身体全体の6割に達する免疫細胞が集中しています。

夏は冷たいものを食べがちですね。

冷たいものを食べることで腸が冷え、免疫細胞の機能が低下してしまうのです。

免疫力を上げるのに効果的な食べ物とは

 
免疫力を上げるのに効果的なのは、青じそです。

免疫力を高めるには、ビタミンE、βカロテンが効果的。

青じそには、小松菜の4倍以上のビタミンEが含まれています。

また、強い抗酸化力があるβカロテンはニンジン6900μgに対して11000μgと約2倍

緑黄色野菜の中でもトップなのです。
 
青じそは、今の時期である6~9月が旬。

免疫力が低下しやすい夏にこそ、食べたい食べ物ですね。
 
薬効成分を考えると、1日20~30枚食べるのが望ましいそうですが、それはちょっと大変ですね。

そこで、毎日、数枚を食べるのが理想的だそうです。

青じそとニンジンのかき揚げ

 
青じそは、細かく刻むことで抗酸化作用が強まるそうです。

また、青じそに含まれるβカロテンは、油で調理すると吸収率が高まるとか。
 
そこで、おすすめなのが、かき揚げ。

青じそをかき揚げにすることで、1つに青じそ4~5枚が入り、効率よく食べることができます。

かき揚げ 材料

  • 青じそ
  • ニンジン
  • 衣(小麦粉・卵・水)

かき揚げ 作り方

  1. ニンジンは太めの千切りにする。青じそは細かく刻む。
  2. 小麦粉、卵、水を混ぜ合わせた衣をくぐらせ、170度の油で揚げる。

うちでは、しそを肉巻にしてタレでからめて焼いたりして使っていました。

他には、細かく刻んで冷しゃぶの上に散らしたり、鶏ミンチと混ぜ合わせてつくねにしたり。

油で調理するには、かき揚げがぴったりですね。今度、作ってみたいと思います。

応援のクリック、ありがとうございます。
にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ

管理人のおすすめ商品レビュー

効率よくコラーゲンを摂取するには バストケアに最適なマッサージジェルは 大豆イソフラボンでは実感できないあなたに! 年齢からくるゆらぎから解放

ブログパーツ