ホームカラダによい食べ物 ≫ シミ・シワが一週間で減少? 予防・改善に効果的な食べ物とは?【ジョブチューン】

シミ・シワが一週間で減少? 予防・改善に効果的な食べ物とは?【ジョブチューン】

肌を気にする女性
紫外線が強い季節になると、冬の時期以上に、シミやシワが気になっていますね。

6月3日(土)放送のTBS「ジョブチューン」で『名医たちがぶっちゃけ!病気を予防する最強の食べ物スペシャル!』と題して、病気を予防・改善する食べ物が紹介されました。

そのなかで、劇的にシミやシワを改善する食べ物も紹介されました。

その食べ物とは、一体、なんでしょうか?

女磨きの情報はこちらから、もらっています。
にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ

その食べ物とは、「シナモン」です。

教えてくれたのは、愛媛大学医学部付属病院内科医 伊賀瀬道也先生。

番組で行った検証では、1週間、食べ続けただけで、劇的にシミやシワが改善していました。

紫外線だけじゃない? シミ・シワの原因


紫外線UV-A)がもっとも強くなるのは、5月~梅雨入り前までといわれています。

紫外線は、シミ・シワの原因になるといわれていますね。

まさに今が、シミやシワの予防する必要がある重要な時期なのです。

紫外線によるメラニンを抑制する成分などを配合しているサプリはこちらの記事で紹介しています⇒飲む日焼け止め「やかないサプリ」の口コミ、感想 その成分やデメリットは?

でも、シミ・シワの原因は、紫外線だけではありません。

伊賀瀬先生がおっしゃるには、 もう一つの原因は「毛細血管の老化」だそうです。

毛細血管が老化すると、血管が細くなり、短くなります。

身体の表面である肌まで、体内の栄養や酸素が行き渡らなくなってしまいます。

その結果、シミやシワができやすくなってしまうそうです。

つまり、毛細血管を若く健康に保つことで、シミ・シワを予防できるのです。

伊賀瀬先生がおっしゃるには、45歳を境に毛細血管は減り始めるとのこと。

まさにアラフィフ世代ではないですか……。

シナモンで改善


毛細血管を若く健康に保つための食べ物がシナモンです。

シナモンに含まれる「ケイヒエキス」には、毛細血管を修復する作用があるので、肌のシミやシワの改善に効果があるといわれます。

シナモンは「桂皮」とよばれ、昔から生薬や漢方として用いられてきました。

番組での検証では、女性数名が1週間シナモンを摂ったことで、シミやシワの数が減るという結果が示されました。

シナモンの上手な摂り方は?


適量は、1日1g程度

コーヒーや紅茶などの飲み物にいれたり、ヨーグルトやバナナにかけたりして、数回に分けて摂るだけです。

特に、先生がおすすめなのは「シナモン豆乳」です。

シナモン豆乳 レシピ

  • 豆乳 200ml
  • シナモン 小さじ1/2(0.5g)
  • オリゴ糖 適量

豆乳に含まれる大豆イソフラボンは、腸内環境を整え、女性ホルモンに似た効果があるので、肌を美しく整えてくれます。

さらに、オリゴ糖を加えることで、より腸内環境を整えてくれるのです。

つま先立ち体操


毛細血管を健康に保つには、「つま先立ち体操」も効果的。

つま先立ち体操とは、椅子につかまり立ちし、かかとを上げ下げするだけの簡単な体操です。

このつま先立ち体操を1日60回行うことで、血流が良くなり、毛細血管を修復する効果が倍増するそうです。

この体操、先日、ガッテンで紹介されたかかと落とし体操に似ていますね。

かかとを上げ下げすることで、ふくらはぎを刺激するそうです。

ふくらはぎは「第二の心臓」とも呼ばれ、血液を押し出すポンプの働きがあります。

ふくらはぎを刺激することで、血流促進につながるそうです。

シナモンといえば、あまり知られていませんが、脂肪燃焼の効果も期待できるそうです。

以前、健康雑誌にダイエットにいいと紹介された、ココアにシナモンをいれた「シナモンココア」を飲んでいました。

適度な甘さのココアを摂ることで、ストレス解消につながり、また、シナモンで脂肪燃焼できるとか。

また、シナモンには、ビタミンやカルシウム、マグネシウム、鉄なども含まれているんですよ。

ただし、シナモンの香り成分の1つであるクマリン過剰に摂取することで、肝障害が誘発されることがわかってきました。

肝臓に持病のある方、妊娠されている方はご注意ください

応援のクリック、ありがとうございます。
にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ

管理人のおすすめ商品レビュー

女性らしいボディラインを目指すには バストケアに最適なマッサージジェルは 大豆イソフラボンでは実感できないあなたに! 年齢からくるゆらぎから解放

ブログパーツ