ホーム有名人美の秘訣 ≫ 鶴田真由さんの美容法は? 大切なのは「代謝」

鶴田真由さんの美容法は? 大切なのは「代謝」

現在、46歳の鶴田真由さん。5月25日放送のテレビ朝日『緊急取調室』(通称キントリ)に出演しました。

以前に比べると、テレビなどに出演されることが減ったように思うのですが、相変わらずおきれいですね。

ナチュラルなイメージのある鶴田さんですが、どのようなメイクをなさっているのか、美容法は何か、調べてみました。

女磨きの情報は、こちらから得ています。
にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ

鶴田真由さん


鶴田真由(つるた まゆ)さん。1970年生まれ。神奈川県鎌倉市出身

高校生の頃、広告代理店に勤めていた従兄弟さんの紹介がきっかけで、芸能界入りされたそうです。

1988年「あぶない少年」で女優デビューをはたし、その後も数々のドラマや映画に出演されてきました。

2001年に芸術家の中山ダイスケ氏と結婚。

以前は、お2人でNYにお住まいでしたが、2005年頃に日本に帰ってこられたそうです。

それでお仕事をセーブされていたのでしょうか?

鶴田真由さんの美容・健康法は?


鶴田さんは、”代謝”を意識されているようです。

代謝が悪いと身体も思考も滞る」というのが鶴田さんの持論。

代謝を上げるために、ヨガを実践されているそう。もう、10年以上続けているそうですよ。

鶴田さんにとって、ヨガは、健康と美容に欠かせない「道具」だとか。

 「なんでもいいんです。なにかひとつ、お守りのような"道具"を持っていると強いと思います。私にとって、それはヨガ。心が疲れて沈みそうになったときにも『帰ってヨガをすれば大丈夫』と安心できるんです」 
ストレスは視点を変えれば「喜劇」になる/女優・鶴田真由 | cafeglobeより

ストレスは、ポジティブに転換されるそうです。

ストレスの渦中から、視点を変えて俯瞰する。そして、人間ウォッチングに切り替えると、喜劇になるそうですよ。

ご本人いわく「長く役者をやってきて培った蘇生術」だそうです。

「客観的に見る」というのは、大切ですね。

鶴田真由さんのメイク


愛用されているのは、CMにも出演されたイオン化粧品

安めぐみさんや八千草薫さんも、ご愛用だそうです。

鶴田さんは、ナチュラルなメイクで定評がありますね。

でも、アイメイクをきちんとしていて、血色があるメイクのほうが美しく見えますね。

アイブローはアーチを描くように、ダークグレーのペンシルでご自身の眉の間を埋めるように描いてあります。

目尻側のブローが、目の横幅よりはみ出るぐらいの長さで。

チークやアイシャドーは、あまり使われていないようですが、使うことで血色をよく見せることができます。

鶴田さんはベージュ系のリップが多いように思いますが、今回の『緊急取調室』では、ベージュピンク系でした。

こちらのほうが顔色がよく、若々しく見えますね。

「手はその人の日常が出る」

爪のケア 
余談ですが、『緊急取調室』では、鶴田さんはサロンのネイリストの役でした。

そこで、主人公の手を見て「日常的に水仕事をされている手」「もしかして、シングルマザーですか?(中略)男手がないからですよね」とか、バシバシ見抜いていました。

「手は顔と同じぐらい人目につく」「手はその人の日常が出る、顔のように化粧では誤魔化せない」

怖いな、と思いました。

手や首に年齢が出る、といいますね。

つい、手入れをさぼってしまいがちなんですが、まずはしっかりネイルをしようと思いました……。

応援のクリック、ありがとうございます。
にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ

管理人のおすすめ商品レビュー

女性らしいボディラインを目指すには バストケアに最適なマッサージジェルは 大豆イソフラボンでは実感できないあなたに! 年齢からくるゆらぎから解放

ブログパーツ