ホームダイエット ≫ 太らない間食、ダイエットの常識を覆す3つの事実【林先生が驚く初耳学】

太らない間食、ダイエットの常識を覆す3つの事実【林先生が驚く初耳学】

体重計
5月14日放送のTBS「林先生が驚く初耳学」で、「これまでのダイエットにまつわる常識を覆す3つの事実」が紹介されました。

ササミダイエットや糖質制限ダイエットなど、これまでのダイエットの常識をくつがえす驚きの新事実が明らかに。

一体、どのような事実なのでしょうか?

女磨きの情報満載、人気のブログはこちら
にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ

太らない間食


番組では、Amazonの食、栄養部門売上げ1位を記録した本「太らない間食」をもとに紹介されました。

足立 香代子 (著)『太らない間食 最新の栄養学がすすめる「3食+おやつ」習慣』文響社

著者の足立 香代子さんは、1968年中京短期大学家政科食物栄養専攻を卒業後、医療法人病院、せんぽ東京高輪病院に勤務し、現在、一般社団法人 臨床栄養実践協会 理事長です。

長年、医療現場で過剰栄養に対する栄養指導や入院患者への栄養管理を実践されてきました。

医療現場での経験から得た、ダイエットに関する新事実を紹介した本です。

これまで、ほとんどの人が信じていた常識がくつがえされる内容に、発売されてすぐに話題となりました。

今までの常識は間違っていた! 3つの新事実

1.ササミばかり食べると太りやすくなる

ダイエットの定番のタンパク源であるササミ

ヘルシーでダイエットによいイメージが強いですが、実はササミばかり食べていると、太りやすい体質となってしまうことが明らかになりました。

肥満の原因は、糖質と脂質の摂りすぎです。

糖質と脂質が代謝には、ビタミンB1とビタミンB2が必要ですが、ササミには極めて少ないのです。

ササミばかり食べ過ぎると、ビタミンB群不足で糖質や脂質が代謝されない、つまり、太りやすい体質となってしまいます。

2.糖質制限はリバウンドしやすい

炭水化物や甘いものを抜く糖質制限ダイエット

短期間でダイエット効果が得られると評判ですね。

でも、最新の調査によると、2人に1人がリバウンドしていることが明らかになりました。

糖質は脳にとって、とても大事なものです。

糖質の極端な制限は、脳が糖質を欲してしまうようになるので、結果的に長続きしなくなり、リバウンドしてしまうのです。

3.空腹時の運動は痩せにくい

従来、体内の脂肪を効率よく燃やすには、空腹で運動するというのが定説でした。

実際にジムに通う人にきいたところ、ほぼ100%の人が空腹時に運動していると答えました。

でも、その定説は間違いだったのです。

空腹時に運動すると、肝臓が糖を作り出す「糖新生」という現象が起こります。

糖新生が起こると、血糖値が上昇します。

血糖値が上昇すると、次にそれをさげようとしてインスリンが出てきます。

インスリンは「太らせるホルモン」ともよばれます。糖分を脂肪として、体内にため込む特徴があります。

空腹時に運動すると血糖値が上がります。さらに、運動後の食事でも血糖値が上がるため、インスリンの分泌が増加し、太りやすくなってしまうのです。

運動前にナッツなど、200kcal程度の間食をとると、血糖値の上昇が抑えられるので、おすすめだそうです。

間食にナッツを食べることで、血糖値の上昇も緩やかになり、満腹感も感じられるので、その後の食事での食べ過ぎを防ぐこともできます。

ナッツ以外については、こちらの記事を参考にしてください⇒ヘルシースナッキングとは? 太らない間食の実践方法【おはビタ】

いかがでしたか?

今まで、ダイエットに効果的だといわれていたことが、実は逆効果だったんですね。

特に、ダイエット時にタンパク質は必要、タンパク質のなかでもササミはカロリー控えめでダイエットにぴったりだと思っていたので、本当に驚きました。

人のうわさやブームに惑わされず、科学的にはどうなのか、正しい知識をえて、健康的に痩せたいですね。

応援のクリック、ありがとうございます。
にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ

管理人のおすすめ商品レビュー

効率よくコラーゲンを摂取するには バストケアに最適なマッサージジェルは 大豆イソフラボンでは実感できないあなたに! 年齢からくるゆらぎから解放

ブログパーツ